あずま京太郎/日向寺明徳『サクラブリゲイド』

 

 

サクラブリゲイド

 

作画:あずま京太郎

原作:日向寺明徳

掲載誌:『月刊少年シリウス』(講談社)2014年-

単行本:シリウスKC

 

 

 

人型ロボットと、女子のお尻にこだわる漫画。

男子なら、どちらか引っかかるだろう。

 

 

 

 

日本国防軍の秘密兵器の名称は、ずばり「人型(ヒトガタ)」。

「指揮官科(コンポーザーズ)」「突撃兵科(ダンサーズ)」「狙撃兵科(シンガーズ)」の三兵種からなる。

 

 

 

 

最先端の神経科学を応用した人型は、女性パイロットの方が適性たかいため、

「第808技術試験中隊」は「2:1」で女子がおおく、はなやか。

 

作画のあずま京太郎は、『セイクリッドセブン』のコミカライズを担当した漫画家で、

上着の裾をもちあげる手つきとか、「コイツ描けるな」とおもわせる。

 

 

 

 

中隊は同盟国である「イルコパ」に駐屯している。

ハワイをおもわせる太平洋の島だ。

褐色肌の「神村雛(かみむら ひな)」は、現地人とのハーフ。

 

 

 

 

黒髪がうつくしい「大場梓」は冷静沈着なスナイパー。

1巻でデレる場面はないので今後に期待。

 

 

 

 

序盤は、雛のくるくるかわる表情を愛でたい。

ロボットと南国少女のとりあわせは『翠星のガルガンティア』などあるが、

カーゴパンツを腰穿きする着こなしや、髪型が個性的。

 

 

 

 

ヒトガタは3人1組の「三角関係(デルタ)」とゆう編成でたたかう。

「指揮官科」の男がそれを統率。

自由奔放なヒナも、頭ナデナデすると言うこと聞く。

 

 

 

 

子犬っぽい褐色少女やツンツン美女との三重奏を、

平凡男子がタクトをふるい壮大なオペラにしたてる。

まだ新人といえる作者ふたりのお手並み拝見ってところ。

 

 

 

 

アメリカ政府がイルコパを「テロ支援国家」に指定し、宣戦布告。

同時に海兵隊の侵攻がはじまる。

 

 

 

 

日本政府は第808技術試験中隊をみすてる。

秘密兵器を隠蔽するため、基地ごと破壊しようとした。

難をのがれた少年少女らは孤立。

 

『装甲騎兵ボトムズ』的な、ミリタリーよりのロボットSFだ。

 

 

 

 

見習い兵士は「ブリキの旅団」を名乗り、米軍に全面対決をいどむ。

これはやっぱ燃えるでしょ!

ラノベっぽい軽薄さと、昭和っぽい熱血ぶりのハーモニーが新鮮だ。




サクラブリゲイド(1) (シリウスKC)サクラブリゲイド(1) (シリウスKC)
(2014/11/07)
あずま 京太郎

関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: 近未来 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健

掲示板『岩渕真奈 閃光の天使』
も運営しています。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイヴ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03