渡邊博史『生ける屍の結末 「黒子のバスケ」脅迫事件の全真相』

『黒子のバスケ』(テレビアニメ/2012年-)

 

 

生ける屍の結末  「黒子のバスケ」脅迫事件の全真相

 

著者:渡邊博史

発行:創出版 2014年

 

 

 

2012年10月にはじまる「黒子のバスケ脅迫事件」で、警察の初動はすばやかった。

渡邊博史(当時35歳)は2ちゃんねるに、上智大を硫化水素で襲う犯行声明をだすが、

警察はネットカフェを特定、4日後に店員から事情聴取している。

2ch運営側の対応がわるく、「あの削ジェンヌってのはなんなんだ!」と、

刑事が憤慨したとゆうエピソードは、ボクも経験あるので失笑。

 

フットワークかるい脅迫者は、名古屋・大阪・福岡など転々とするが、

警察には全国規模で捜査員を展開する余裕がない。

模倣犯がでたし、「遠隔操作ウイルス事件」とかさなったのも足をひいたろう。

 

 

集英社におくられた脅迫状

 

 

当初警視庁は犯人に対し強気だったのに、大阪府警住之江署がビビり、

黒バスオンリーの同人誌即売会「Shadow Trickster」の中止がきまった。

恐怖は伝染し、渡邊がイニシアティヴにぎる。

 

版元の集英社は捜査にずっと非協力的。

もともと同人誌業界を敵視しており、ザマミロとおもっていた。

のちに「ウエハス事件」で本丸をねらわれ、あわてて警察へ泣きつく。

 

 

 

 

本書をよむと、渡邊が「愉快犯」などでないとわかる。

死を覚悟した独学のテロリストで、冷徹な戦術はみあげたもの。

 

 

 

 

2ちゃんねるでまなんだ知識で硫化水素の殺傷力をコントロール、

證拠湮滅を徹底、警察の管轄をまたぎ、複数の変装をつかいわけ暗躍。

作者・藤巻忠俊への個人的怨恨をにおわせたのも、撹乱に役だった。

 

実に1年以上、追手をまきつづける。

 

 

脅迫につかわれた毒入りの菓子

 

 

日本中を這いずりまわって活動しても、作者や集英社は動揺しない。

「人非人にならないと勝てない」と、一線こえる決意をする。

農薬いりウエハスをばらまいた。

 

TSUTAYAに黒バス関連商品を撤去させたのが、本件最大の戦果だろう。

 

 

著者がすんでいた新大久保から新宿をながめる

 

 

敗因は資金不足。

料金滞納でブラックリストにのり、メール機能のないレンタル携帯をつかうが、

日雇い労働はメールでしかやりとりしないため困窮した。

派遣会社に登録してからは働きづめ、犯行計画が杜撰となる。

 

警察は被害企業のホームページのアクセスログをあらいIPアドレスを特定、

徐々に捜索の輪をちぢめていった。

地上戦と空中戦をくみあわすテロ戦術が脅威だったが、空の足跡をたどられた。

 

海外プロクシをとおすなどの対処は必要だったし、

まっさきに敵の中枢をねらえば、結果はちがったかもしれない。

 

 

著者がすきだった『聖闘士星矢』(テレビアニメ/1986-9年)

 

 

渡邊の父は粗野で無教養、漫画を忌みきらった。

「手塚治虫を殺したい」とゆうほど。

 

中学のとき英語のテストで、学年トップの50点満点中49点をとる。

3単現の「s」をつけわすれた。

父は激怒しさんざん殴った。

 

父は鹿児島県薩摩川内市の貧農のうまれで、学歴は高卒、

コンプレックスから息子に暴力でもって勉強を強制。

絶対ホメなかった。

農作業とおなじで、「食べるための義務」とおもっていた。

 

高校1年のとき、父を殺害しようと出刃包丁2本買って帰宅。

父はかえらなかった。

脳出血で昼に会社でたおれ、2日後病院で死んだ。

 

のこされた息子は、疲労感や幻覚をともなう被虐鬱におちいる。

20歳で、鎮痛剤300錠をのみ自殺未遂。

 

その後15年間ふわふわ無意味な人生をおくり、はげしく憎んだ父が突如憑依した様に、

偏愛する『黒子のバスケ』を、漫画を否定した父にかわって抹殺をはかる。

 

 

 

 

留置場では名前でなく番号でよばれる。

渡邊は「9番」だった。

やけにうれしかったのは、あこがれのバスケ選手みたいだからか。




生ける屍の結末――「黒子のバスケ」脅迫事件の全真相生ける屍の結末――「黒子のバスケ」脅迫事件の全真相
(2014/10/02)
渡邊博史

関連記事

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイヴ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03