『プリパラ』18話 回天のレオナ・ウェスト

 

 

レオナ、全力ダッシュなの!

 

テレビアニメ『プリパラ』第18話

 

出演:茜屋日海夏 芹澤優 久保田未夢 山北早紀 澁谷梓希 若井友希

演出:小林浩輔

絵コンテ:柊陽菜

脚本:中村能子

監督:森脇真琴

シリーズ構成:土屋理敬

キャラクター原案:金谷有希子

キャラクターデザイン:原将治 Cha Sang Hoon

アニメーション共同制作:タツノコプロ DONGWOO A&E

放送:2014年

[これまでの記事→3話/4話/6話/8話

 

 

先週のハロウィーン回もたのしかった。

らぁらは表情ゆたかで、おもいきり怖がってくれるから。

 

 

 

 

リアクション藝人ばりの姉の醜態に、のんもノリノリ。

真中家はホーンテッドハウス。

 

 

 

 

「……こわいよ、こわいよぉ~!」

「お姉ちゃん、暑いからひとりで寝てくれる?」

「ダメッ! きょうは一緒に寝て、おねがい!!」

 

威厳ゼロの姉と、ドSな妹。

「らぁのん」は、「らぁみれ」とおなじかそれ以上に心ひかれるカップリング。

 

 

 

 

「テンションマックス!」「リラックス~」

18話は「ドロシー」と「レオナ」、双子の「ウェスト姉弟」がスポットライトあびる。

 

 

 

 

活発で「ボクっ娘」の姉と対照的に、弟は優柔不断。

だれとランチをともにするかもきめられない。

 

 

 

 

センターをつとめる「東堂シオン」から批判される。

無定見でエゴのない人間が、アイドルとしてかがやけるのか?

なにもいえず、うつむくレオナ。

 

 

 

 

校則違反チケット200枚突破したらぁらが、ボランティアで幼稚園児を世話する。

基本的にひとからナメられるタイプで、統率力ゼロ。

 

 

 

 

「テンションマックス! ドロシーだよぉ~」

ピカーンとまばゆいマックス光線で、泣く子をあやすお姉ちゃん。

 

 

 

 

逃げ足マックスで、蜘蛛の子を散らした。

アイドルの営業スマイルは、幼児には刺激的すぎる。

 

 

 

 

ギュッとだきしめ、にっこり。

あっさり9名確保!

レオナの聖母みたいな包容力が、学園に平和をもたらす。

 

 

 

 

オトコノコだから、いざとゆうとき体をはる。

もとめられれば不言実行、するべきことをする。

 

 

 

 

だれよりかわいく、だれにでもやさしく、内面は凛としてたくましい。

それが、わたしの個性。

 

 

 

 

可憐さとオトコらしさをかねそなえた、「神アイドル」最有力候補が爆誕!!!

 

 

17話

 

 

あまりに個性的すぎるライヴァルたち。

第2クールにはいって、らぁらはちょっと苦戦ぎみ。




プリパラ Stage.7【DVDオリジナルプロモマイチケ付】プリパラ Stage.7【DVDオリジナルプロモマイチケ付】
(2015/04/03)
茜屋日海夏、芹澤優 他

関連記事

テーマ : プリパラ
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: 男の娘   
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健

掲示板『岩渕真奈 閃光の天使』
も運営しています。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイヴ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03