セバスチァン・ハフナー『図説 プロイセンの歴史 伝説からの解放』

アナ・ドロテア・テアブシュによる肖像画(1772年)

 

 

図説 プロイセンの歴史 伝説からの解放

Preußen ohne Legende

 

著者:セバスチァン・ハフナー

訳者:川口由紀子

発行:東洋書林 2000年

原書発行:1979年

 

 

 

フリードリヒ大王は、「王は国家第一の下僕なり」といった(のち「奉仕者」といいかえる)

王位や王国を、ちっぽけな存在と認識していた。

 

1701年に突然、ブランデンブルク選帝侯が「プロイセン王」をなのったとき、

ヨーロッパのひとびとはそれを冗談とみなす。

メフィストみたく冷笑的な孫は、そんな事実に客観的に言及するのをこのんだ。

 

 

博物学者アレクサンダー・フォン・フンボルトの自宅の図書室(1856年)

 

 

プロイセンを企業にたとえるなら、グーグルやフェイスブックやツイッターか。

どこからともなくあらわれ、急激に膨張、世界をかきまわす。

 

どの民族にも根づかない、抽象的で理性的で実験的な国家だった。

外国人をすすんでたかいポストに雇用するし、宗教にも無頓着。

18世紀の啓蒙主義的な時代精神と共鳴、大成功をおさめた。

 

 

ホーエンフリートベルクの戦い(1745年)

 

 

国家収入の4/5を軍隊についやした。

人口のすくなさは軍事力でおぎなうしかない。

それにつき合わされる周辺国こそいい迷惑だった。

 

 

普仏戦争での、フランス兵捕虜の野営地

 

 

1648-1789年のヨーロッパは、たえずどこかで戦争がおきていた。

まるで株式市場の様なもので、だからこそプロイセンに成長の余地があった。

 

ただし「国民戦争」の時代はまだ到来していない。

フリードリヒは「国が戦うとき、平和の市民に気づかれてはいけない」とかたった。

増税にこまるくらいで、市民は戦争を対岸の火事とおもっていた。

 

 

ギロチンへおくられるマリー・アントワネット

 

 

フランス革命が、プロイセンを一気に時代おくれに。

「自由・平等・博愛」の方が、ずっと魅力的な政治理念にきこえた。

 

プロイセンの改革は抵抗にあう。

フランスとちがい都市ブルジョアジーなど存在せず、封建制度が健在。

進歩する意志はあっても、みうごきとれない。

 

 

演習時のヴィルヘルム1世と参謀総長モルトケ(右から)

 

 

ビスマルクのたくみな舵取りにより、プロイセンはドイツ統一をはたす。

しかし皇帝宣言の前日、ヴィルヘルム1世は「明日は人生最悪の日だ」と泣いた。

ドイツ皇帝に即位すれば、プロイセン王国を墓場へおくるだろうと、かなしんだ。

 

 

1878年のベルリン会議

 

 

抽象的なプロイセン国家とドイツ・ナショナリズムは、水と油だった。

ビスマルクは自国を存続させるため、ドイツをのみこませたが、

プロイセンは肥大化し、希薄化し、逆に民族国家のなかで消化された。

 

 

ソンムの戦いのあと、捕虜となった負傷兵(1916年)

 

 

奇跡的な勝利のあと、プロイセンは歴史からきえ、ドイツの一地方となる。

ほかのドイツ諸邦が普通選挙制に移行しても、かれらだけ旧習に固執。

「理性国家」のすがたは跡形もない。

 

ヒトラーにプロイセン的な気質はなく、むしろ正反対。

ヨーロッパ初の法治国家であるプロイセンの冷静さとくらべ、

ヒトラーの煽動的手法には連続性が一切みとめられない。

 

むしろ、西側諸国のなかで2番手・3番手の地位をあまんじてうけいれ、

平和体制の維持に奮励努力しつづける第二次大戦後のドイツの方に、

時代精神と共同歩調をとる、質実剛健なプロイセンらしさが生きている。




図説 プロイセンの歴史―伝説からの解放図説 プロイセンの歴史―伝説からの解放
(2000/09)
セバスチァン・ハフナー

関連記事

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイヴ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03