竹村真奈 編・著『まんがファッション』

『安野モヨコ ステッカーBOOK』(小学館)

 

 

まんがファッション

 

編・著:竹村真奈

発行:パイ インターナショナル 2012年

 

 

 

リアリストの安野モヨコは、登場人物に「買える服」しか着せない。

OLでもひとり暮らしなら、ブランド物のバッグはもってないだろうとか、

可処分所得から逆算して各キャラクターの装いをわりだす。

 

 

安野モヨコ『働きマン』(講談社)

 

 

「着れる服」なのにもこだわる。

たとえば徹夜仕事の日は、皺になるシャツでなく、ニット素材のカットソー。

 

女性むけ漫画にはオンナノコの夢がつまってるけど、

単純に願望を投影し、「着たい/着せたい服」を描くわけじゃない。

 

 

一条ゆかり『デザイナー』(集英社)

 

 

つよく自立した女をうみだしつづける一条ゆかりだが、

作中のファッションは「絵としてステキかどうか」できまる。

実際に自分がいいとおもう服は、白黒だとショボくなりがち。

 

 

西村しのぶ『サードガール』(小池書院)

 

 

西村しのぶは、デビュー作『サードガール』で神戸の名門女子大をえがき、

おしゃれなキャンパスライフにあこがれる受験者をふやした。

しかし華麗なイメージと裏腹に、西村は小池一夫の「劇画村塾」出身、

最初にキャラの全身をみせるなど、塾頭直伝のサーヴィス精神が武器。

 

 

『西村しのぶの神戸・元町"下山手ドレス"2nd』(角川書店)

 

 

出版社の営業は、「先生の本は県庁所在地にしか配本されない」とぼやく。

こまかいファッション描写に反応する、都会っ子だけ相手にしてたら商売にならない。

 

 

羽海野チカ『ハチミツとクローバー』(集英社)

 

 

羽海野チカ『ハチミツとクローバー』の映画版で、蒼井優が演ずる「はぐちゃん」は、

おりからの「森ガール」ブームと連動、ファッションアイコンにまでなった。

 

そんな作者はなるたけ流行から距離をおき、オーソドックスなデザインにしているが、

自作をよみかえすと、厚底ブーツとか腰穿きとかでてきて恥づかしい。

えてして若手は、「わたしはオタクじゃない!」とアピールしたがり、

服や会話がスタイルにとらわれる傾向を感じて残念とか。

 

 

『3月のライオン』(白泉社)

 

 

羽海野が参考とするのは、オードリー・ヘップバーンやマリリン・モンローらの恰好。

『3月のライオン』の「あかりお姉ちゃん」が、シミーズ1枚で夕涼みする扉絵は、

期せずして京マチ子みたいな、むかしの日本映画がもつ昭和的エロスがでた。

 

 

水城せとな『失恋ショコラティエ』(小学館)

 

 

水城せとな『失恋ショコラティエ』の「サエコさん」は、「男ウケ」をねらい身支度する。

最先端のファッションは男にとって愛しづらいので、安心感あるルックに。

 

 

『失恋ショコラティエ』

 

 

端正な顔だちの「薫子さん」は、かえって幸せになれない。

「マネキン」は女ウケがよくても、男ウケはわるい。

特別美人じゃない女子の方が努力するから。

 

 

水城せとな

 

 

服と物語が不可分の水城作品は、パーソナルカラーやデザイン分析の診断を応用。

現実世界の法則は、漫画にもあてはまる。

そしてファッションとゆう吸気口から、世界をまるごととりこむ。

 

「自分の肉体をキャンヴァスにして自分を表現する」のがファッションとすると、

少女漫画はキャラの自己表現を通じ、作者が自己表現する入れ子構造をもつ。

オンナノコの全存在をかけた服を、全員分したためる苦労といったら!

 

 

陸奥A子『流れ星パラダイス』(集英社)

 

 

陸奥A子の家はあまり裕福でなかったが、両親が非常におしゃれで、

子供にパーマをかけさせたり、オーダーメイドの服をあたえた。

作品も自然に、乙女心をくすぐる空気がにじむ。

 

 

いくえみ綾『いとしのニーナ』(幻冬舎)

 

 

いくえみ綾のメソッドは、かなり特異。

雑誌の写真をビリビリちぎっては投げ、キャラごとに分類するが、

すぐ机の下におちたりしてゴチャゴチャに。

運まかせの要素も、作品の一部。

 

 

『3月のライオン』

 

 

あわせ鏡のなかのファッションショーで、作者と読者の慾望が交錯する。

きっとそこは日常と地続きの楽園。




まんがファッションまんがファッション
(2012/01/23)
竹村真奈

関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健

掲示板『岩渕真奈 閃光の天使』
も運営しています。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイヴ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03