環望『ウチのムスメに手を出すな!』

 

 

ウチのムスメに手を出すな! -母娘ヒロイン奮闘す-

 

作者:環望

掲載誌:『ヤングコミック』(少年画報社)2014年-

単行本:YKコミックス

 

 

 

最近、娘である「クララ」の帰りがおそくて心配してたら、

正義のヒーローとなり悪の組織とたたかっていた。

てんやわんやの母子家庭。

 

 

 

 

17歳の娘は、伝説の勇者「エイスワンダー」をなのる。

どうゆうわけか20年ぶりに復活。

 

 

 

 

因縁の宿敵「ブロウジョブ」(すてきな組織名だ)はてごわい。

おもにエイスワンダーの精神面に打撃をあたえ(セクハラともゆう)、屈服させる。

 

 

 

 

母の「アテナ」は居ても立ってもいられない。

ひとり娘の一大事とあっては、(ちょっと肉のあまった)カラダをはるしかない!

 

 

 

 

なにをかくそう、20年まえの初代ワンダーの正体はアテナ。

昔とった杵柄で、ふたたび最前線にたつ。

 

 

 

 

おぼこ娘だった当時とちがい、セクハラ攻撃もこわくない。

男日照りのシングルマザーだから、むしろうれしい。

 

 

 

 

年来のアメコミファンだとゆう作者は、さらに熟女好みなどの趣味をぶちこみ、

においたつほどの圧倒的な「濃さ」が充満。

 

 

 

 

出生の秘密などもからみ、アテナは自分が先代と娘におしえてない。

複雑な親子関係がドラマティック。

 

 

 

 

「ママがワンダー!! ないない! ただのおばさんだよ?」

 

おバカで能天気なのが、クララの魅力。

一度もあったことない父についてはなすときは、どこかさびしげ。

環望は1966年うまれのオジサンだが、ガールズトークを描くのがうまい。

 

 

 

 

秘密をもらそうとした怪人を、ブロウジョブは狙撃で口封じ。

コメディよりの作品とはいえ、味方にさえ容赦ない「悪」のこわさがある。

 

 

 

 

いわゆるヴィランは、ほとんどがアメコミ調のトゥーマッチなデザインだが、

みそっかすのロリ戦闘員「ゼッカとキッカ」などの異分子もいる。

 

 

 

 

そこはアメコミでもジャパコミでもない、未知の領域。

突然変異的な傑作が、世界に混沌をもたらす。




ウチのムスメに手を出すな!  ―母娘ヒロイン奮闘す― (ヤングキングコミックス)ウチのムスメに手を出すな! ―母娘ヒロイン奮闘す― (ヤングキングコミックス)
(2014/06/10)
環望

関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健

掲示板『岩渕真奈 閃光の天使』
も運営しています。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイヴ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03