グレッグ・グラフィン/スティーヴ・オルソン『アナーキー進化論』

バッド・リリジョンの3枚めのアルバム『サファー』ジャケット(1988年)

 

 

アナーキー進化論

Anarchy Evolution

 

著者:グレッグ・グラフィン スティーヴ・オルソン

訳者:松浦俊輔

発行:柏書房 2014年

原書発行:2010年

 

 

 

70年代がおわるころ、カリフォルニアの夢もやぶれていた。

離婚がはやり、親たちは生計の手段をもとめさまよう。

放置された子供たちは、だだっぴろい郊外で鬱屈の炎をもやす。

ロンドンの労働者階級やニューヨークのアート趣味ともちがう、叛乱がはじまる。

 

 

 

 

パンクロックバンド「バッド・リリジョン」のリーダー格であるグレッグ・グラフィンは、

動物学で博士号をあたえられ、UCLA講師をつとめる変わり種。

本書は藝術と科学、二足のわらじを履いた半生をふりかえる自伝だ。

 

通説を疑問視する精神は、パンクと科学に共通する。

きょうチャールズ・ダーウィンが生きてたら、パンカーになったはず。

 

 

エルンスト・ヘッケル『生物の驚異的な形』

 

 

「自然主義」を標榜するグラフィンは、超自然的なもの、つまり宗教をみとめない。

かといってネガティヴな「無神論」でもない。

共通の根本原理のもとに人々をまとめる、筋のとおった世界観が自然主義。

 

生命はつねに変化する。

自然界や進化の過程はアナーキーで、ひとを不安にさせる。

無目的な世界での人生に意味はあるかと。

 

そこで神の意図や、死後の世界にすがる必要はない。

生物が死んでも「情報」はのこる。

DNAでもよいし、藝術作品でもよい。

世界をよりよくするため、われわれはただ一回の生に集中すべき。

 

 

『ドラゴン・タトゥーの女』(アメリカ映画/2011年)

 

 

著者は遺伝子やDNAを重視しすぎる、生物学界の主流にくみしない。

個体の形質は、環境との相互作用の結果であり、「自然選択」は幻想だと主張。

自然選択では、実地に観察できるカオス状態をすっきり説明できないと。

 

たとえば人間の皮膚の色も、「性選択」説の方がわかりやすい。

肌が黒かったり白かったりするのは、適応度が原因でなく、その方がモテたから。

進化を多面的にとらえれば、だれにでも価値や尊厳をみとめられる。

 

 

後藤和久『決着! 恐竜絶滅論争』(岩波科学ライブラリー)

 

 

音楽と学問は、どちらかひとつで成功するのも難業だが、

グラフィンは超人的な精力で二足のわらじを履きこなした。

しかし離婚とゆう形で、ツケをはらうはめに。

「適応」の無意味さを、人生でもまなんだ。

生活上の問題にぶつかったとき大事なのは、他者を尊重すること。

 

 

ボビー・シェイヤー

 

 

進化は生物学のカナメなのに、高校では一週しかあつかわない。

グラフィンはペーパーバックの『種の起源』で独学した。

 

アナーキーな哲学を会得し、世界を手にいれろ。




アナーキー進化論アナーキー進化論
(2014/07)
グレッグ・グラフィン スティーヴ・オルソン

関連記事

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健

掲示板『岩渕真奈 閃光の天使』
も運営しています。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイヴ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03