隋の煬帝の業績

 

 

奢侈、荒淫、暴虐。

史上最悪の中国皇帝といえば隋の煬帝だが、即位前は「孝行息子」でとおった。

自分をかわいがった母皇后の喪中も、絶食するフリで評判となる。

こっそり裏口から御馳走をうけとるとき、匂いが漏れないよう、

レトルト食品よろしく竹筒の蓋を蝋で密閉した。

文帝はすっかりだまされ、長男坊を廃太子とし、煬帝を後継者にえらぶ。

 

それにしても竹筒を密閉とか、支那の史書はおもしろすぎてこまる。

裏面工作があったにせよ、具体的手口が後世につたわるはずないのに。

 

 

 

 

煬帝による悪政の二大象徴が、運河掘鑿と高麗征伐。

 

とはいえ広大な地域をむすぶ水路は、物資輸送の便宜を飛躍的にたかめる。

諸国があらそう三国・南北朝時代は、大規模な交通網など夢想でしかなかった。

漢代の運河は底に泥がたまり使用不能だった。

煬帝が即位してすぐ着手したインフラは、現在も利用されている。

 

高麗征伐は、国内で楊玄感らに叛乱おこされたりして、三度失敗。

愚挙ではあるが、文帝や唐太宗もおなじ轍をふんでおり、煬帝ひとり責められない。

 

 

大運河開鑿の工事

 

 

楊玄感につづき群雄が雲のごとくたち、「帝」や「王」をなのる。

隋末ほどみだれた時代は、ながい支那の歴史でもほかにない。

次期チャンピオンの最右翼は、家柄よく才覚があり、中原を制した李密。

ただ東都洛陽をおとせない。

 

食料をうばわれた守将・王世充は、寡兵でヤケッパチの決戦をいどむことに。

切れ者の李密は、はじめ持久戦で敵の自滅をまつつもりだったが、

諸将の勢いにおされ、野戦へのこのこ打って出る主戦論に鞍替え。

けっきょく猫は窮鼠にかまれ、壊滅的敗北を喫する。

 

 

皇后らと水辺であそぶ煬帝

 

 

仁義なき戦いにあけくれる支那は混乱のきわみだが、

それはつまり、煬帝にも生き残りのチャンスがあるってこと。

とりうる戦略は三通り。

本拠地を、洛陽・長安・江都のどこにおくか。

 

最重要地点は東都洛陽だが、いちばん危険でもある。

物産ゆたかで風光明媚な、南方の揚州へおちのび、ゆるゆる力をためる作戦にした。

結果からゆうと、最後まで落城しなかったのは洛陽。

戦争はわからない。

 

 

絞殺される煬帝

 

 

詩人として名高い煬帝は、ニヒリストの傾向があったのか、

万一のときにそなえ毒酒をたくわえ、専門の役人に管理させた。

ところが、安全だったはずの江都で宇文化及らによるクーデタがおきたとき、

毒薬係はまっさきに逃げたため、あわれ煬帝は縊り殺される。

 

陳の後主へおくった「煬」とゆう悪名が、おのれの諡号として歴史にきざまれた。

 

 

煬帝の龍舟

 

 

運河で南北を経済的にむすびつけたのは煬帝の先見性だが、

唐太宗・李世民は、軍事面では変幻自在の騎兵戦術をつかいこなし、

議会制度に比すべき「諫官」をおくなど、政治面も改革。

いくらなんでも相手がわるい。

スーパースターの同時代を生きると、ひとは「史上最悪」にされるおそれがある。







【参考文献】

宮崎市定『隋の煬帝』(中公文庫)

同『大唐帝国 中国の中世』(同)

高島俊男『しくじった皇帝たち』(ちくま文庫)



隋の煬帝 (中公文庫BIBLIO)隋の煬帝 (中公文庫BIBLIO)
(2003/03)
宮崎市定

大唐帝国―中国の中世 (中公文庫)大唐帝国―中国の中世 (中公文庫)
(1988/09)
宮崎市定

しくじった皇帝たち (ちくま文庫)しくじった皇帝たち (ちくま文庫)
(2008/01/09)
高島俊男

関連記事

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健

掲示板『岩渕真奈 閃光の天使』
も運営しています。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイヴ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03