市川和馬『鉄仮面のイブキさん』

 

 

鉄仮面のイブキさん

 

作者:市川和馬

掲載誌:『まんがタイム』(芳文社)2013年-

単行本;まんがタイムコミックス

 

 

 

本来めまぐるしく変動する、思春期女子の感情表現をあえて抑制した、

綾波レイや長門有希など「無表情キャラ」の一群に、ニューフェイスあらわる!

 

 

 

 

「伊吹さん」の特色は、愛想がわるくないこと。

実は表情ゆたかで、笑顔の練習にも余念ない。

ごく一部のひとにしか、つたわらないだけ。

 

 

顔色ひとつかえずに握力23.1kg

 

 

「レイvsアスカ論争」とゆう、20年におよぶイデオロギー闘争がある。

『新世紀エヴァンゲリオン』の真ヒロインがどちらかについて議論はつづくが、

両者は対照的で、かつ拮抗した魅力の持ち主で、いまだ結論に達しない。

ただ2000年前後は、綾波レイがその新奇さゆえ、エヴァの象徴とみなされた。

 

 

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』(日本映画/2012年)

 

 

10年代はアスカが優勢といえる。

両極端な「ツンデレキャラ」が世間で持て囃されるなか、元祖として脚光あびた。

特に2012年の『エヴァQ』での活躍はあざやかで、レイを脇においやる。

 

 

 

 

伊吹さんは、ツンデレ時代に叛旗をひるがえす。

鉄假面かぶったまま、必死にアピール。

 

 

 

 

たとえば演劇部でナースの衣装をかり、セリフを棒読みしたとする。

背筋がこおるほど怖い。

伊吹さんの言動は、意図がつかめない分、別の「意味」がうまれる。

 

 

 

 

美術の時間、伊吹さんがデッサンのモデルをつとめた。

幼なじみの「相楽さん」のスケッチブックに、満面の笑みが!

 

無表情キャラには、解釈の余地がある。

好意を安売りするツンデレとくらべ、より高次元の存在だ。

 

 

 

 

教科書を貸してくれたお礼に、顔文字そえて「ありがとう」。

女の子は、感情表現の武器をたくさんもっている。

頬をあからめるだけが能じゃない。

 

 

 

 

意識とは、けっして意識された存在以外のものではありえず、

そして、人間たちの存在は、彼らの現実的な生活過程である。

 

カール・マルクス/フリードリヒ・エンゲルス『ドイツ・イデオロギー』

 

はげしく火花ちらすジャパン・イデオロギー。

ポーカーフェイスで日常に革命をおこせ。




鉄仮面のイブキさん (1) (まんがタイムコミックス)鉄仮面のイブキさん (1) (まんがタイムコミックス)
(2014/08/07)
市川 和馬

関連記事

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: エヴァンゲリオン  萌え4コマ 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健

掲示板『岩渕真奈 閃光の天使』
も運営しています。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイヴ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03