鈴木イゾ『魔法精錬 ~ガルナルージュと雛菊亭のエルッカ~』

 

 

魔法精錬  ~ガルナルージュと雛菊亭のエルッカ~

 

作者:鈴木イゾ

掲載誌:『月刊アクション』(双葉社)2014年-

単行本:アクションコミックス

 

 

 

いにしえの魔王を封印したとゆう伝説がのこる「魔王塚」。

夜に雷がおちたとの噂をきき、どうなったか見物にきた。

 

 

 

 

主人公は、剣士にあこがれる町娘「エルッカ」。

なにか出てきたら、棒きれで撃退するつもり。

好奇心旺盛な妹「ノーラ」もついてきた。

カンのするどい妹が、禍々しいものがちかくにいるのを察知。

棒で応戦できるわけない、巨大な魔獣。

 

 

 

 

突如エルッカの御守りに反応し、塚のなかから長髪でヒゲ面の男が出現。

まさか魔王復活!?

 

 

 

 

左手を缺損し、いかにもあやしいこの男、

エルッカをいきなり抱きかかえ、モンスターと対峙。

 

 

 

 

曽祖父の形見といわれ、刀身がなく柄だけの剣から、

はげしい電光がほとばしり、一撃で巨獣をたおした。

 

 

 

 

ロン毛のヒゲ男の名は「マオ」。

職業は魔法使いで、ある事情で百年も封じこめられたとか。

この世界に魔法は存在しないため、本来は信じがたい話だが、

威力を目の当たりにしたこともあり、エルッカはマオを自宅にかくまう。

普段は姉「イリーナ」が経営する食堂をてつだっている。

 

 

 

 

マオの行動は不審な点ばかり。

情報収集と称し、街中のネコをあつめたり。

動物の言葉がわかるらしい。

 

 

 

 

でも不良中年との出会いは、エルッカにとって僥倖。

ただの御守りとおもってた品が、魔法剣「ガルナルージュ」だったなんて!

退屈な日常からぬけだし、英雄になれるかも。

すぐ調子にのるタイプ。

 

 

 

 

幼なじみの「ユーリ」は、町の警護隊に所属。

不審者にしかみえないマオを警戒する。

エルッカと男子ふたりの関係もみどころ。

 

 

 

 

末っ子ノーラはジト目の無口キャラだが、しょっちゅう危険なところへ顔をだす。

姉同様、冒険にひかれる血がながれる。

「三姉妹のドタバタコメディ」としてもたのしい。

 

はじめてのオリジナル作での単行本とはいえ、

キャラクターの魅力は、経験のとぼしさを感じさせない。

 

 

 

 

男キャラのナヨッとした体型などの繊細な描線は、作者を女性とおもわせるが、

エルッカの小ぶりな胸が触手でギチギチしめつけられたりとか、

担当編集者が優秀なのか(笑)、ちらほらあるサーヴィスカットが効果的。

 

 

 

 

学者でもある警護隊隊長の「シリウス」が、闇に葬られた歴史をかたる。

百年前、あまたの魔法剣士をしたがえ、怪物どもを駆逐した魔法使いがいたことを。

そしてエルッカが、魔法剣士の子孫であることを。

 

 

 

 

マオの抹殺をはかる国王直属機関「ヘスオン」の刺客に対し、

その血にながれるエルッカの魔力が覚醒。

 

当世風の要素をあれこれ盛りこみつつも、

「ワクワクさせる」とゆうファンタジーの本道をあゆむ秀作だ。

つづきが気になってしかたない。

 

 

 

 

青空みたくさわやかなエルッカの立ち居振る舞いと、

ちいさめの胸とおおきめの尻、すなわち腰のくびれも絵になる。

夏の課題図書に推薦!




魔法精錬 ガルナルージュと雛菊亭のエルッカ(1) (アクションコミックス(月刊アクション))魔法精錬 ガルナルージュと雛菊亭のエルッカ(1) (アクションコミックス(月刊アクション))
(2014/08/09)
鈴木イゾ

関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイヴ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03