金谷武洋『日本語が世界を平和にするこれだけの理由』

 

 

日本語が世界を平和にするこれだけの理由

 

著者:金谷武洋

イラスト:加納徳博

発行:飛鳥新社 2014年

 

 

 

カナダへ留学していた筆者は、寮で友人が自分に「とのぶー!」と叫ぶのをきいた。

フランス語らしいが、3回いわれても理解できない。

ただしくは「Ton eau bout!」、意味は「あなたのお湯が沸いている」。

水ごときに所有格の代名詞をつける感覚が、日本人に通じなかった。

 

サイデンステッカーが英訳した川端康成『雪国』の冒頭は、

「The train came out of the long tunnel into the snow country」。

英語話者数人にきかせ情景を絵にかかせると、全員が上から見おろすアングルに。

汽車にいるはずの主人公がきえた。

 

 

視点のちがいは映画のポスターにも

 

 

言語類型論と日本語教育を専門とする筆者は、日本語文法の特徴を、

人称代名詞が顔をださない、自己主張のすくない言語とする。

たとえば「Thank you」にでてくる人間が、「ありがとう」にいない。

 

AKB48『恋するフォーチュンクッキー』の歌い出し。

あなたのことが好きなのに

私にまるで興味ない

日本語にしては代名詞がおおいが、それでもふたつの主語が省略されている。

 

 

 

 

日本語は基本文の構造が特殊なのはまちがいなさそうだが、

モントリオール在住の筆者はさらに、水村美苗や林望らに反論し、

日本語は危機にあるどころか、人気急上昇中の言語だと主張。

文化や自然が注目されるなか、日本語学習者がふえている。

 

カナダ人が日本へ留学し日本語をまなぶと、話し方がかわり声もかわり、

攻撃的なところがなくなって、やさしい性格となりかえってくる。

 

 

 

 

オノ・ヨーコとであったジョン・レノンは、猛烈に日本語を勉強したせいで、

その作品やパフォーマンスにも、日本的思想が影響したとゆう話もおもしろい。

 

 

『源氏物語』写本(明融本)

 

 

とはいえボクもこの言語を長年つかってるから、やすやすとだまされない。

筆者は英語の「假主語」の無意味さを批判するが、

だらだらとムダばかりなのはむしろ日本語の方で、

西洋語にせよ支那語にせよ、翻訳すると本がぶあつくなる。

 

「主語」を「主題」といいかえたところで、その得意なはたらきは「てにをは」、

つまり格助詞や係助詞の厳密な用法がささえるのなら、おなじではないか。

そもそも文法の優劣をきそう発想が不毛であり、エゴイスティックで非日本的だ。

 

本書の主張は、小谷野敦『日本文化論のインチキ』にとても対抗できない。

 

 

南京で虐殺された支那人と日本兵

 

 

日本文化論とか日本人論とか、褒めるにせよ貶すにせよ、すべてくだらない。

「すきだ」とゆう日本語は、英語に翻訳できないからすばらしいと筆者はゆうが、

なら「きらいだ」とゆう日本語もすばらしいといわねばならない。

 

それに、人称代名詞をうとんずる文法などもつから、日本人は人を人とおもわず、

20世紀なかば周辺国で狼藉はたらき、いまだ憎まれているとゆう解釈もなりたつ。

 

 

『ご注文はうさぎですか?』(テレビアニメ/2014年)

 

 

ボクは本書はわるくないとおもうし、刺激もうけた。

ミソもクソも一緒にしないでほしいだけ。

 

日本語にはふたつの系統が存在する。

裕仁や東條英機や安倍晋三の日本語。

紫式部中山敦支や畑亜貴の日本語。

どちらをえらぶかはあなた次第だ。




日本語が世界を平和にするこれだけの理由日本語が世界を平和にするこれだけの理由
(2014/06/25)
金谷武洋

関連記事

テーマ : 日本文化
ジャンル : 学問・文化・芸術

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイヴ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03