三宅大志『ろんぐらいだぁす!』3巻 サイクルイベント参加!

 

 

ろんぐらいだぁす!

 

作者:三宅大志

原案・企画協力:LONGRIDERS

掲載誌:『Comic REX』(一迅社)2012年-

単行本:REXコミックス

[以前の記事→0巻/1巻/2巻

 

 

 

巨乳と貧乳、したたかな先輩たちの甘言にまどわされ、

ついこないだまで自転車初心者だった「倉田亜美」は、

160kmのサイクルイヴェント(アルプスあづみのセンチュリーライド)へいどむ。

 

 

 

 

なにせそこは北アルプスの山麓。

大したことないときいていた坂は、相当きつい。

ギアを一番かるくしようとしたら、とっくに最下段だったり。

 

 

 

 

「ここを越えればあとは下り坂!」と信じ、

余力をふりしぼったあとにみる風景は、つづら折れの勾配。

 

 

 

 

あっさり観念、ヨロヨロ愛車をおす。

わりとカッコわるい「サイクリングあるある」が、あいかわらずたのしい。

 

 

 

 

亜美の瞳がもっともかがやくのは、食事のとき。

「大町エイド」のねぎ味噌おにぎりは人気メニュー。

自転車女子が必死にグルメポイントを攻略する、アンチスポ根漫画だ。

 

 

 

 

制限時間は「11時間」と、特にきびしくないが、

ペース配分がへたで、くいしんぼうの亜美にあわせるうち、

いつのまにビリとなり、スタッフにリタイアをすすめられる。

 

 

 

 

おくれを挽回するため、亜美を「牽く」ことに。

スリップストリームをつかえばラクに時速40kmでる。

 

 

 

 

とゆう具合に、作者の工夫があれこれ感じられるとはいえ、

いっぱしのサイクリストとなった亜美に、かつての運動音痴の面影はない。

 

 

 

 

趣味のイラストで、チームのジャージのデザインを買って出るときの、

百合っぽい展開や、まいあがる姿を妹にみられるお約束の場面もあるけど、

ボクとしては本巻は、亜美のプリプリのお尻がみたりなかった。

彼女の尻藝は、唯一無二のサイクルエロスなのに。

 

 

 

 

「紗希さん」に、下りでもブラケットをにぎっているのを注意される。

ポジションを下ハンドルにしないと、つよくブレーキをかけれないから危険と。

 

 

 

 

紗希さんが気にするのは、伝説の「いろは坂ダイブ」の経験者だから。

エロスが後退したかわり、タナトスもペダルをふみ、物語は加速する。




ろんぐらいだぁす! (3) (IDコミックス REXコミックス)ろんぐらいだぁす! (3) (IDコミックス REXコミックス)
(2014/07/26)
:漫画:三宅大志 原案・企画協力:LONGRIDERS

関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健

掲示板『岩渕真奈 閃光の天使』
も運営しています。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイヴ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03