『ハナヤマタ』3話 夕刻の逆転劇

 

 

ガールズ・スタイル

 

テレビアニメ『ハナヤマタ』第3話

 

出演:上田麗奈 田中美海 奥野香耶 大坪由佳 沼倉愛美 豊口めぐみ 小山剛志

演出:細川ヒデキ

絵コンテ:佐山聖子

監督:いしづかあつこ

シリーズ構成・脚本:吉田玲子

キャラクターデザイン・総作画監督:渡辺敦子

色彩設計:大野春恵

原作:浜弓場双『ハナヤマタ』(芳文社刊)

アニメーション制作:マッドハウス

放送:2014年

 

 

食卓は女の戦場。

昼休みに机と椅子をならべれば、三つ巴の駆け引きがはじまる。

 

 

 

 

「そういえばハナちゃん、いつもパンだよね……。

はい、よかったら好きなのたべて!」

 

やさしい「なる」が「ハナ」におすそ分け。

 

 

 

 

おもしろくないのは、親友を金髪ロリ転校生にうばわれた「ヤヤ」。

 

浜弓場双の原作は、きららの王道をゆくバランスとれた絵柄だが、

アニメ版の渡辺敦子によるキャラデザは誇張がほどこされ、

より菱形にちかづいた目が、少女の内面にはえたトゲをおもわせる。

 

 

 

 

「これは『鳴子』といいま~す! よさこい、たのしいですよ~っ!!」

 

ニュージャージー州から、相模湾をのぞむ中学へやってきた伝道師の宗旨は、

なんと高知県発祥の踊りである「よさこい」。

空気をよめないどころか、空気を全否定するいきおい。

だれも相手にしない。

 

 

 

 

気弱なせいでおしきられた、なるをのぞいては。

 

内気で、どんくさく、趣味といえば秘密のポエムくらいのなるが、

派手な衣装をきて人前でおどるなんて、ありえない。

親友を強引にひきこみ、恥をかかせるハナがゆるせない。

でも、いやいやながら協力するなるは、本当はもっとかがやきたかったのかも。

自分は親友の願望に気づかず、おさえつけてたのかも。

かんがえればかんがえるほど、悶々とする。

 

 

 

 

ひさしぶりにヤヤとなるのふたりでお出かけすることに。

待ち合わせは「駅前で3時」。

いっぱい話もするだろうし、ちっぽけな悩みなんて鎌倉市街でぜんぶ解決!

 

 

 

 

翌朝、家業である蕎麦屋の掃除をはじめたら、店先で金髪ロリが行き倒れていた。

 

 

 

 

しかたなく蕎麦をふるまう。

アメリカ人にしては粋な食べっぷり。

 

 

 

 

なるとの「デート」にもついてきた。

ニーソでツンデレなヤヤは、なるよりは無遠慮な性格だが、

そこは日本人のかなしさ、面とむかって「ゴーホーム」とはいえない。

 

「なんで日本の曲って、ところどころ英語がはいるんですか? 日本語キレイなのに!」

ゆうことがいちいち癪にさわる。

 

 

 

 

待ち合わせの3時まで、マックで時間をつぶす。

 

夕映えの大胆なうつくしさ。

サイケデリックな色づかいが印象的だった『ノーゲーム・ノーライフ』につづき、

いしづかあつこ監督は、大野春恵に色彩設計をまかせている。

 

 

 

 

「きょうわたしがたのしかったのは、ヤヤさんと一緒にいたからですよ!

すきなひとと一緒なら、たのしいも2倍ですっ!!」

 

 

 

 

「ふえぇっ……な、なんなのよ、もう……」

 

 

 

 

椅子のしたでブーツをモゾモゾ。

親友が転入生に心をひらいた理由がわかった。

 

 

 

 

こんなKY外人なんて大嫌いなのに、かまわず懐へとびこんできて、

おもわず好きになる自分がいて、そんな自分にムカつくから、やっぱ嫌い。

ジャパニーズツンデレの洗礼をあびせる。

 

 

 

 

まばゆい西日にやきもきしていた視聴者は、ようやく時刻をおそわる。

16時07分。

 

 

 

 

「あっ、ま、待ち合わせ……」

 

 

 

 

百合は戦争である一方、サスペンスでもある。

アニメのつよみである色彩表現をいかす「時刻表トリック」に舌をまいた。

 

 

 

 

最近すれちがってたふたりにとって、大切な時間になるはずだったのに、

すっぽかされては立場がなく、日をまたぎ平身低頭されても、なるはきかない。

 

 

 

 

ソリがあわないヤヤとハナが、陰で仲よくなったのも腹にすえかねる。

いいもん、いいもん、もうすきにすれば!

 

たぶん人生で一番感情を爆発させた、なる。

午後3時から4時までの半刻で、くるっと力関係が逆転。

 

 

 

 

ぱっと、ぱっと、はれやかに。

さかせましょ、花の様に。

風まかせの乙女心が、かろやかに花瓣をちらす。




ハナヤマタ2 [初回生産限定盤][Blu-ray]ハナヤマタ2 [初回生産限定盤][Blu-ray]
(2014/10/24)
上田麗奈、田中美海 他

関連記事

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: 百合  きらら系コミック  ハナヤマタ 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイヴ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03