やまもとまも『小杉センセイはコドモ好き』

 

 

小杉センセイはコドモ好き

 

作者:やまもとまも

掲載誌:『まんがくらぶ』(竹書房)2012年-

単行本:バンブーコミックス

 

 

 

百合ヶ丘保育園のやさしい保母さん「小杉先生」と、

ツインテでツリ目で八重歯もカワイイ、年長の「くるみちゃん」。

心あたたまる情景……のはずなのに、動揺する幼女。

 

 

 

 

なぜって、先生が「コドモ好き」でスキンシップ過剰だから。

あきらかに性的関心をもたれてる。

 

 

 

 

5歳にしてはマセてるくるみは、それが「ロリコン」とゆう異常性慾と認識するが、

なにせ敵は女性保育士、「コドモ好き」なのも当然と追及かわす。

保育園は、合法ロリセクハラの温床だった。

 

 

 

 

同僚からの評価もたかい。

美人で仕事熱心な保母さんにしかみえない。

 

 

 

 

「みんなと過ごすこの時間が、ずーっと続いてほしい…かな…」

 

不憫系男子「山田先生」は胸キュン。

くるみちゃんは背筋がゾクッ。

 

 

 

 

くるみの母親が、ようやく娘のSOSサインを察知。

法の力で身をまもろうと、六法全書をおねだりされたから。

 

 

 

 

園児の髪型の変化を、ミリ単位で把握する小杉センセイ。

保護者からの信頼あつく、くるみちゃんのママも籠絡。

いよいよ孤立無援!

 

 

 

 

だが年少組に、「子供は好きでも嫌いでもない、普通」といいはなつ、

保母さんにしてはクールな「佐野先生」がいた。

ロリコンじゃない先生もいると知り、感動するくるみちゃん。

 

 

 

 

セクハラ被害の反動で、佐野先生にベタ惚れする。

保育園は、毎日が修羅場で泥沼。

みぐるしく愛をもとめる女たち(うち不憫系男子1名)の肉弾戦。

 

 

 

 

たとえ児童虐待スレスレだろうと、それぞれの性慾がおおらかに肯定される。

半ズボンのくせ「スカート」をなのる、キュロットスカートへの憎悪など、

自分なりの正義をつらぬく小杉センセイを、読者はいつのまに応援。

 

ある意味、革命的な作品だ。




小杉センセイはコドモ好き 1 (バンブーコミックス)小杉センセイはコドモ好き 1 (バンブーコミックス)
(2014/07/14)
やまもとまも

関連記事

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: ロリ  百合  萌え4コマ 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健

掲示板『岩渕真奈 閃光の天使』
も運営しています。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイヴ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03