伊藤正臣『片隅乙女ワンスモア』

制服のリボンが乙姫チック

 

 

片隅乙女ワンスモア

 

作者:伊藤正臣

掲載誌:『月刊コミックバーズ』(幻冬舎)2014年-

単行本:バーズコミックス

 

 

 

8月16日、数学の補習授業。

窓から伊勢湾がみえる。

ここは梨の栽培がさかんな「竜宮町」の高校。

ヒロインの「浦島しじみ」が二次関数にくるしむ。

 

 

 

 

テニスコートに不審者発見。

正体は東京の高校生で、「浦島しじみ」とゆう子をわざわざ探しにきた。

 

 

 

 

かれの名は「亀田竜之介」。

6年前、おぼれかけた自分をたすけた女の子、つまり「しじみ」にお礼をいいたい。

 

「浦島太郎」をモチーフとする本作の、少女と少年の関係は、

ゆうまでもなく浦島太郎と亀のそれをなぞる。

 

 

 

 

かがやく海面を背に、しじみのサラサラとはいえない髪がなびく。

「浦島しじみは私のお姉ちゃん」とウソをつく。

 

 

 

 

しじみは姉「なぎさ」に劣等感をもっていた。

容姿すぐれずバカなわたしが、たづね人だなんて言えなかった。

 

母との会話はトゲがあり、思春期女子の立つ瀬なさをかもしだす。

 

 

 

 

言えなかったことがもうひとつ。

竜之介が自分の初恋の人で、いまだ忘れられないこと。

 

どうしようもない状況に絶望、浦島家伝来の玉手箱に八つ当り。

「願いをかなえる力があるんなら、かなえてよ!」と蹴飛ばす。

 

 

 

 

なにかのスイッチがはいった。

竜宮町が海の底にしづむ。

 

表紙ふくめ、本作の水や空のうつくしさは特筆すべき。

 

 

 

 

パニックにおちいるしじみのそばに、潜水服の男がいた。

この町の「土地神」となのり、あれこれ説教する。

何百年も玉手箱を封印し地域をまもってきたのに、おまえのせいで滅んだ。

責任とれと。

 

 

 

 

カレンダーを8月16日へもどし、ヒロインは運命をかえるミッションにいどむ。

自分の願望がかなえば災厄はさけられる。

それは「竜之介君から告白される」こと。

 

今度は乙女ゲーよろしく積極的にアプローチするが、

不器用なのがわざわいし、くりかえし海の藻屑となるはめに。

片隅乙女、ワンスモア。

 

 

 

 

いわゆる「タイムリープもの/ループもの」SFを軸にすえつつ、

「おとぎ話」のファンタジーで重層化し、「ご当地もの」の海岸風景で読者をひきこむ。

入念に練りあげたプロットだと、以上の要約でつたわったろうか。

 

神さまはゲームずきで、ロゴの重要性とか、なにげない雑談がヒントになることも。

 

 

 

 

なぎさは妹の心境の変化を察し、恋愛相談にのる。

しじみは髪が重めで地味におもわれがちなので、

シュシュをあげて、ふたつ上の画像みたく男ウケよくしたり。

 

プロットはやや複雑だが、ヒロインの葛藤や成長する姿が共感よぶ。

 

 

 

 

しじみは引っこみ思案で、竜之介は鈍感、さっぱりフラグがたたない。

遠泳大会で優勝しなきゃいけなくなるなど、だんだん話はオオゴトに。

 

『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』を連想した。

破滅の危機に瀕した世界をしょって立つ主人公のヒロイックさとか、

心うばわれるノスタルジックな風景とか。

 

 

 

 

イマジナティヴな本作は、夏の午後にまどろむあなたを、海の底へいざなうだろう。




片隅乙女ワンスモア (1) (バーズコミックス)片隅乙女ワンスモア (1) (バーズコミックス)
(2014/06/24)
伊藤正臣

関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ:  
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健

掲示板『岩渕真奈 閃光の天使』
も運営しています。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイヴ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03