『Splatoon(スプラトゥーン)』 よくばりイカ娘の襲来

 

 

十本足の刺客が、ことしのE3を制圧(参考記事1/2

任天堂がWii U用に開発中のTPS(サードパーソンシューター)『Splatoon』だ。

名うてのゲーマーどもが突然変異のイカ娘に一目惚れ。

 

 

 

 

アヴァターは「イカ娘」、または「イカ男」。

水鉄砲を撃っては、瞬時にイカへ変身、インクの海をおよぐ。

殺伐とした戦争ゲームを、「ゲッソー」をおもわせる任天堂ワールドへおとしこんだ。

 

 

 

 

原色のインクがばらまかれる画面はカラフルでポップ、

工場などをモティフとするフィールドはモダンでクール。

壁にグラフィティやステッカーをあしらう絵面が、最高にイカしてる。

 

 

 

 

「シューター」と「RTS(リアルタイムストラテジー)」を融合したのが、なにより任天堂らしい。

「何人殺した」かでなく、「何平方メートル塗ったか」をあらそうゲームだ。

敵が塗った赤を、自分の緑に塗りかえれば「倍返し」!

陣取り合戦がアツい。

 

 

 

 

味方が塗った地面をイカ状態でおよぐと、高速移動が可能。

一方で敵の通路を自分の色にすれば、足どめできる。

「攻防一体」とはまさにこれで、新ジャンルの誕生を祝福したい。

 

 

 

 

本作は「3次元」の戦いでもある。

銃弾とちがい、インクは重力の影響をうけやすい。

下からだと攻撃がとどかないことも。

『タクティクスオウガ』顔負けの、高所をめぐる駆け引き。

 

 

 

 

高みから俯瞰すれば、どの部分に塗るべきか一目瞭然。

既存のシューターは、3次元空間を有効活用できてなかったのかも。

 

 

 

 

ゲームパッドに、リアルタイムで戦況が表示される。

けばけばしい色使いが目にとびこむ。

塗りそこねたエリアをさがしたり、タッチして瞬間移動するのにつかう。

 

任天堂はようやく、「Wii Uのジレンマ」を解決しつつある。

アクションゲームの最中、テレビからパッドへ目をおとすのはいそがしいが、

据置機の描画性能は3Dのアクションにむくとゆう難問をかかえていた。

最適解は「テレビ画面でアクション、パッドでストラテジー」だった!

 

 

 

 

タキシード猫が結果発表。

塗った面積は、それまで数値で表示されない。

パッと見で有利でも、案外負けてたりする。

 

 

 

 

撃ち合いが苦手なら、自陣にひきこもりペンキ職人に徹するもよし。

そのひと塗りが勝敗をわける可能性がある。

 

 

 

 

シューターでむつかしいのはグレネードのつかいかた。

タイミングがあわせづらい。

本作はたとえ外しても、大量にインクを撒き散らすのでポイントをかせげる。

 

 

 

 

腕に覚えあれば、イカ人間の特性をイカしたプレーを編み出せるだろう。

インクの海で待ち伏せとか、もしそれを読まれたら、

わざと怪しいところを塗って警戒させてから襲うとか。

 

 

 

 

イカになりたいと、生まれてはじめてボクはおもった。



関連記事

テーマ : Wii U
ジャンル : ゲーム

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイヴ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03