ハナツカシオリ/タナカカナタ『ギリギリ魔法少女?法子』

 

 

ギリギリ魔法少女?法子

 

作画:ハナツカシオリ

原作:タナカカナタ

掲載誌:『月刊!スピリッツ』(小学館)2012年-

単行本:ビッグコミックス

 

 

 

あまり成功例の見あたらない、原作つきギャグ漫画の新作。

24歳フリーターの「元魔法少女」がヒロイン。

昭和のセンスでクッソだせーと、むかし着た衣装をdisっている。

 

 

 

 

母や姉も魔法少女をつとめた家系のうまれ。

調子にのって友達にバラしたら、おっかない集団が姉を拉致した。

以降、身をひそめバイトで生計たてている。

 

 

 

 

魔力はのこってるので、修理などにつかう。

自宅で、自分のために。

 

 

 

 

コスチューム着ると代謝たかまり、すぐ汗臭くなるのが悩み。

洗濯してもなかなか落ちない。

「魔法少女モノ」は、「日常系」ジャンルへおとしこまれるまで陳腐化。

 

 

 

 

バイト先のビデオ屋の同僚、大学生の「田部さん」が相方役。

ゆとり全開でほとんど会話は成立しない。

 

 

 

 

一応女子なので、恋バナもする。

小5のときの初恋の話でもりあがったり。

 

 

同時プレイでなくタイムアタックなのがツボ

 

 

法子がつきあったのは『マリオカート64』目当てだったけど。

その後もGBAに3DSと、「花よりマリオカート」な男遍歴がつづく。

女子力ゼロのガールズトーク。

 

 

 

 

母と9年ぶりに再会。

やはり親との関係をえがいてこそ、「日常系」

 

 

 

 

新旧魔法少女の心理戦は、手に汗にぎる。

スケールは四畳半だが。

 

 

 

 

栄養失調の小猿みたいな体(自称)に、男子中学生なみの精神。

でもカワイイ。

オトナに牛耳られ、ゆとり世代にコケにされ、宝物といえば幼少期の記憶くらい。

そんなグータラ人間のリアリティが共感よぶ、ステキヒロインだ。




ギリギリ魔法少女?法子 1 (ビッグコミックス)ギリギリ魔法少女?法子 1 (ビッグコミックス)
(2014/03/28)
ハナツカシオリ タナカカナタ

関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健

掲示板『岩渕真奈 閃光の天使』
も運営しています。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイヴ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03