センターフォワードは諸刃の剣

『日経ビジネスDigital』

 

 

河崎三行『蹴る女 なでしこジャパンのリアル』(講談社)に、

INAC神戸レオネッサの会長をつとめる文弘宣の悪口がかいてある。

 

なでしこリーグのBGMにチャンピオンズリーグアンセムをつかうなんて失笑モノとか、

マスコミに対しなにかと虚勢をはるとか、スーツがバブル時代の趣味とか、

素人のくせ公式戦のベンチにすわり、監督さしおいて選手を罵倒するとか。

典型な俗物と言いたいらしい。

 

彼が俗物かはともかく、代表クラスの選手と個人的な食事会を設け、

あからさまに選手の処遇に差をつけるのは、いただけない。

選手と御飯をたべたいなら、チーム全員招待するのが筋だ。

ただし、サッカーの世界で「依怙贔屓」は日常茶飯事でもある。

 

 

カンプノウでのグアルディオラ(撮影:tpower1978)

 

 

たとえばジョゼップ・グアルディオラは、リオネル・メッシを偏愛。

2009-10シーズン、メッシは「CFでなければ試合に出ない」と監督につげる。

そして身長195センチのイブラヒモヴィッチをウイングへまわせと。

 

ペップはこうかたる。

 

メッシは独特だし、唯一無二の逸材なんだ。

僕たちは彼を飽きさせないようにして、

彼が気持ち良くプレーできるような選手で周りを固めなければならない。

 

つまり、メッシにあわない選手は必要ない。

 

 

バルセロナ時代のイブラヒモヴィッチ(撮影:Якушкин Иван)

 

 

よって6600万ユーロで獲得したズラタンを、2400万ユーロで放出。

これが合理的判断だろうか。

 

アレクサンドル・フレブも、バルセロナで疎外感をおぼえた。

アーセナル時代のアーセン・ヴェンゲルは、チーム全員と親密な関係をきづき、

なにか問題おきても、選手の目をまっすぐのぞき語りかけ、話に耳をかたむける。

フレブにいわせると、ペップはわかく経験不足で、器がちいさい。

 

 

メッシのゴールシーン(撮影:Darz Mol)

 

 

いや、「民主的」なのが良いとはかぎらない。

CLとリーガを制し、クラシコでレアルを5-0で粉砕した翌2010-11シーズンは、

メッシにあたえた独裁権力が効を奏した。

 

だが公平な競争原理は忘れられ、周囲はメッシへ過度に依存する。

2012-13シーズン、バルサの対戦相手はこぞって天才児を四人で囲いこんだ。

それでも彼は抜いてしまうが、つねに成功するわけではない。

 

手勢のコントロールをうしなったペップは、その年かぎりで退団。

モウリーニョとの心理戦に傷ついたのも理由にかぞえられる。

 

 

アドリアーノと宇佐美貴史(『nikkansports.com』 撮影:宮崎幸一)

 

 

ガンバ大阪を10年間ひきいた西野朗は、ヴェンゲルにちかい「民主派」だろう。

彼の著書『勝利のルーティーン』(幻冬舎)に、宮本恒靖を外した話がある。

2004年、日本代表キャプテンでもある宮本がアジアカップに参加するあいだ、

ガンバの3バック、シジクレイ・山口・實好は機能し、無失点が4試合つづいた。

かえってきた宮本はサブへまわされる。

「なぜ外すのか」と聞かれたので話したら、納得はしないが文句はいわなかった。

丸くおさまったのは、宮本の冷静さと、DFとゆうポジションのおかげらしい。

 

西野が就任した当時、ガンバにマグロンとゆうFWがいた。

192センチでヘディングが滅法つよいが、単調な攻撃は次第に封じられる。

 

センターフォワードの選択は、チームのスタイルそのものにも影響する。

どうしても点を取る方向にチームが偏っていくので、

獲得した選手のプレーに合った戦術を選択していかないと、

チームが機能しなくなってしまうのだ。

簡単に言うと、CFのプレーに周囲が合わせてしまうということだ。

 

遠藤や二川によるポゼッションサッカーへ移行できたのは、マグロンが負傷離脱したから。

 

2011年序盤の2トップは、アドリアーノと宇佐美貴史。

このふたりが相性わるく、アドリアーノの1トップへかえたところ、

サイドにまわった宇佐美が守備をサボりだしたのでトップ下におくと、

今度はサイド攻撃偏重のカウンター一辺倒となった。

ガンバらしいパスサッカーをとりもどしたのは、

たまたまシーズン途中に宇佐美とアドリアーノが移籍したため。

 

優秀なストライカーがいないと勝てないが、暴れ馬に轡をはめるのが、これまた難題。







【参考文献】

河崎三行『蹴る女 なでしこジャパンのリアル』(講談社)

グイレム・バラゲ『知られざるペップ・グアルディオラ』(フロムワン)

西野朗『勝利のルーティーン』(幻冬舎)



蹴る女 なでしこジャパンのリアル蹴る女 なでしこジャパンのリアル
(2014/01/11)
河崎三行

知られざるペップ・グアルディオラ サッカーを進化させた若き名将の肖像知られざるペップ・グアルディオラ サッカーを進化させた若き名将の肖像
(2014/02/07)
グレイム・バラゲ

勝利のルーティーン 常勝軍団を作る、「習慣化」のチームマネジメント勝利のルーティーン 常勝軍団を作る、「習慣化」のチームマネジメント
(2014/01/23)
西野朗

関連記事

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健

掲示板『岩渕真奈 閃光の天使』
も運営しています。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイヴ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03