放課後はエロスの時間 『はねバド!』『放課後〇〇倶楽部』『コスプレの神!』『放課後さいころ倶楽部』

 

 

バドミントン部のJKをえがく濱田浩輔『はねバド!』(アフタヌーンKC)2巻は、

インターハイにむけ団体戦の戦略をねる。

S1-S3、D1-D2のオーダーをどう組むかがミソ。

 

 

 

 

エース格をS1に起用するのが通例だが、

「荒垣なぎさ」キャプテンは新コーチによりいきなり外された。

忿懣うづまく更衣室。

 

なぎさは堂々胸をそらし、鋭角的なボディラインで凹凸をすっきりみせる。

ふくよかなのに刃物みたい。

ロッカールームは女子スポーツの醍醐味。

 

 

 

 

攻撃型のなぎさと守備型の「綾乃」で、最強ペア誕生とおもわせるが、

ノック練習は衝突してばかり、まともに機能しない。

 

 

 

 

それでも居残り練習で、不調だったスマッシュに開眼。

目にとまらぬ腕のうごき。

胸のゆれは脳裏にやきつくが。

バドミントンってこれほどエロい競技だったかと感動した。




はねバド!(2) (アフタヌーンKC)はねバド!(2) (アフタヌーンKC)
(2014/02/07)
濱田浩輔

 

 

 

 

 

 

 

みなづきふたご『放課後〇〇倶楽部』(ガムコミックスプラス)。

「〇〇」はスケートボードの車輪をあらわす。

ボーイッシュな中学2年生「瑠衣」がトリックきめる。

 

 

 

 

1年生の「いなり」はかぶりものキャラ。

ライオンの着ぐるみで泥棒をおう。

 

 

 

 

スケボーはおそろしい兇器。

 

 

 

 

本作がメチャクチャおもしろいかと聞かれたら返答につまるが、

売らずに手元においてたのは、スケボー漫画に無限の可能性を感じるから。

おもにパンチラ的に。




放課後〇〇倶楽部 1巻 (ガムコミックスプラス)放課後〇〇倶楽部 1巻 (ガムコミックスプラス)
(2013/12/25)
みなづきふたご

 

 

 

 

 

 

 

方密『コスプレの神!』(まんがタイムKRコミックス)は2巻で完結。

女子中学生はあいかわらず、まったりコスプレ道を邁進する。

 

 

 

 

非常にボクのツボにはまる漫画で、最終巻もおもしろかった。

メイド服はヴィクトリアン調のロング丈か、それともアキバ系のミニか。

どちらも捨てがたく、なやまされる。

 

 

 

 

「いお」が裁縫得意なのは、Sサイズの服すら体にあわないので、

自分で丈をなおしてたら、いつの間にかおぼえたから。

さりげないキャラ立ちが、そこはかとなく笑える。

1巻は中古でやすくなってるし、是非いまからでもよんでほしい。

 

 

 

 

2巻はボクっ娘「しず」の兄が登場。

妹の手をあらってあげるなど超過保護だが、パッと見は自然体。

だがいおはガタガタふるえる。

「ニュースで……まさかあの人がって言われるタイプ」

 

 

 

 

しず兄の部屋を潜入調査すると、クローゼットにあるものを見つけた。

使い古しの歯ブラシのコレクション。

これはこわい。

さまざまな愛のかたちがあることを、学校はおしえない。




コスプレの神 (2) (まんがタイムKRコミックス)コスプレの神 (2) (まんがタイムKRコミックス)
(2014/01/27)
方密

 

 

 

 

 

 

 

京都のJKがアナログゲームに興じる、

中道裕大『放課後さいころ倶楽部』(ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)も2巻刊行。

いまのところ「めざせ全国大会!」的なテンプレ展開におちいらず、

ボドゲー娘たちの日常によりそうのが本作の魅力。

 

 

 

 

おとなしい「美姫」は、いまだにイジメの記憶につきまとわれる。

やった側はゲームでも、やられた側は地獄。

 

 

 

 

13話は、不良っぽい外見の「マキちゃん」まじえ『インカの黄金』であそぶ。

度胸だめしのシステムはヤンキーの性にあうらしく絶好調。

ミキちゃんがいじめられっ子だったことも見抜く。

 

 

 

 

「ミキはわたしたちがまもる」と親友ふたりに支援されるが、

リアルチキンレース経験者にかなわない。

 

 

 

 

それでもミキは土壇場でクソ度胸を発揮。

「引き」の強さも。

普段表にださない本性をゲームはひきだすことがある。

 

 

 

 

恋のめばえもえがかれる。

すごろくの様にゆっくりと、でも一歩づつ確実に、少女は成長してゆく。




放課後さいころ倶楽部 2 (ゲッサン少年サンデーコミックス)放課後さいころ倶楽部 2 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
(2014/02/12)
中道裕大


関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: きらら系コミック  萌え4コマ 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03