柳本光晴『女の子が死ぬ話』

 

 

女の子が死ぬ話

 

作者:柳本光晴

発行:双葉社 2014年

レーベル:アクションコミックス

 

《注意!》

以下の文章では、物語の核心部分にふれています。

 

 

 

……とネタバレ警告を発したが、ヒロインの「遥」が余命わづかで、

全7話の4話めで病死することは題名が示唆している。

 

「お涙頂戴におちいらない」とゆう作者の信念のあらわれか。

本作は死を肯定する。

わりとあっけらかんと。

 

 

 

 

色黒なのは「千穂」。

陸上少女だったのが、髪をボブにしカチューシャをつけ、高校デビューめざす。

入学式の日、角ドン的にイケメンとぶつかり、

あこがれていた少女漫画的生活がはじまるのかと、ときめく。

 

そこにあらわれたのが、春風に白い長髪をたなびかす遥。

 

 

 

 

「前見て走れ、ブス」

 

お人形さんみたいなのに、性格は最悪。

 

 

 

 

「つーかさぁ、あのオバケまだ死んでなかったんだ」

 

当然、周囲からきらわれる。

余命半年と宣告されているから、幼なじみの「和哉」以外に心をひらかない。

同情なんて御免と、病状は親と医者しか知らない。

 

 

 

 

出会いは最低だったけど、正反対のキャラがむしろ功を奏したか、

遥と千穂はたがいを理解してゆく。

ドロドロした三角関係でなく、思春期の男女の、

不器用に友情をはぐくむ様子がえがかれる。

遥ひとり浴衣で、砂浜での花火は詩的な情景。

 

 

 

 

そのあいだも髪がぬけおちたり、生命の炎はきえかかっていた。

 

 

 

 

友人になにもつげず遥は入院。

病院名すらわからず、お見舞いへゆけないまま、

一か月後、千穂は担任教師からその死をしらされる。

命にかかわる重病だなんておもいもよらなかった。

 

 

 

 

第6話「エピローグ」は、のこされた千穂と和哉の関係をつづる。

一年たち、のびた髪を結いあげ、今度は自分が浴衣でお祭りへ。

 

 

 

 

十二年後ふたりは結婚し、しあわせな家庭をきづく。

いい様ない罪悪感をかかえながら。

遥の墓参りは缺かさないけれど。

 

 

 

 

第7話「夢で逢えたら」は時をさかのぼり、病床の遥をえがく。

骨と皮だけになり髪はすべてぬけ、かつての面影はなかった。

うつくしく死にたいから、和哉と千穂にいまの自分をみせたくない。

それでも和哉は強引に会いにゆく。

 

 

 

 

孤独な闘病生活のなか、すきな男に会いたくないはずないが、

みにくい姿をみられたくないのも本心だし、

距離をおき彼の執着心をやわらげたい思いもある。

遥の矛盾する感情の、どれを尊重すればよいか和哉はなやむ。

 

6話が「ハッピーエンド」なら、こちらは「トゥルーエンド」か。

 

 

 

 

遥のみる夢はあまりにせつない。

残酷ですらある。

 

作者はブログで「ひぐらし大好き」をうたうくらいだから、

『ひぐらしのなく頃に』などノベルゲーの影響をうけたのだろう。

分岐をもうけることで物語を相対化し、

情緒にながされやすい日本文化の弱点を克服せんとする手法の応用だ。

 

幾重にも折り重なる心が、不可逆的な生のはかなさを強調、

人間とゆう存在のやりきれなさを浮き彫りにする。




女の子が死ぬ話 (アクションコミックス(月刊アクション))女の子が死ぬ話 (アクションコミックス(月刊アクション))
(2014/02/10)
柳本光晴

関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03