坂本真綾『Be mine!』

 

 

Be mine!

 

坂本真綾のシングル曲

 

作曲:the band apart

作詞:坂本真綾

発行:FlyingDog 2014年

 

【上の画像クリックでYouTubeへ飛びます】

 

 

 

吸気音からはじまり、ギターが切迫感を煽る。

the band apartが作編曲と演奏をてがけた坂本真綾の新曲は、

うるわしい高音と弦楽器とゆう本来のイメージに、

尖り、とっ散らかったロック色がまざり、型やぶりな風景をえがく。

 

 

『世界征服』OP。堂々たるワキ見せに毎回ときめく

 

 

アニメ『世界征服~謀略のズヴィズダー~』のオープニング曲でもある。

帝国主義的幼女の物語にこれほどハマる曲をほかにしらない。

 

 

 

 

バンアパとは昨年「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」でしりあい、楽曲提供を依頼した(『声優グランプリ』2月号)

ボクは坂本真綾の活動にくわしくないが、プロデューサー的センスあるひとらしい。

 

 

 

 

歌手自身による作詞もおもしろい。

設定やプロットだけで、よくあのけったいなアニメをつかめるものだ。

あえて内容おしえずかかせた『残酷な天使のテーゼ』がアンセムになったわけで、

情報すくない方が作詞家の想像を刺激するのかも。

(ちなみに『世界征服』監督の岡村天斎は、エヴァの評価高い13・18話を演出した)

 

 

 

 

「続きは昼寝のあとで」とか「お空に星はまたたく」とか、

ロリ要素を夜空にちりばめるのは、声優兼歌手の特権。

 

 

 

 

やりたいようにやったって

誰か邪魔してくれないかな

勝負はいただき

 

「いただき」のところで左の口角をあげるヴィニエイラ様がすき。

 

 

 

 

英雄は裁かれない

勧善懲悪のからくりに

(略)

私の名は本能の共犯者

絶対に裏切れない生命活動の源よ

 

権力もとめ、自由にあこがれ、他者を支配したがるのは、生命としての本能。

勧善懲悪のからくりで裁けない。

裁かせてはいけない。

 

 

 

 

虚空にガントレットをつきあげるヴィニエイラ様。

可憐な英雄をたたえる歌声が、あまねく世界へひびきわたる。




Be mine!/SAVED.(世界征服盤)(初回限定盤)Be mine!/SAVED.(世界征服盤)(初回限定盤)
(2014/02/05)
坂本真綾

関連記事

テーマ : 世界征服~謀略のズヴィズダー~
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: ロリ 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイヴ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03