たおやめ輪姦学校 ― 三国ハヂメ『極上ドロップス』

img005.jpg

極上ドロップス
[百合姫コミックス]

作者:三国ハヂメ
発行:一迅社 二〇〇八年


全寮制の鵬女子学園に転入した、主人公の前園小毬は、
てちがいで寮のあき部屋がなくなったことをしる。
かわりにアパートの一室を手配されるが、
かの女はある事情でひとりぐらしができない。
わかい身空で宿なしになりかける小毬だが、
優等生がすむ第三寮、通称「はらいそ館」に、
おない年の姫宮雪緒の「下僕」になるという条件をのんで、
なんとかねぐらを確保。
ちなみにうえの画像の短髪が小毬で、ながい黒髪が雪緒。
ものがたりがはじまって十一頁、
とんとん拍子で使用人の境遇におちた、
小毬の薄幸のヒロインぶりが愉快だ。
このあと早速あられもないすがたになり、くちびるまでうばわれる。
女子校で生活した経験がないのでよくわからないが、
入学後の数日で、何人もの相手から、
性的な陵辱をうける悲運はめったにないだろうと想像する。
小鞠は、はらいそ館の先輩たちからも強引にからだをもとめられ、
嫉妬した雪緒のとりまきには集団でいじめられ、
制服をぬがされて裏庭に放置される。
花園でいきてゆくのも楽ではないことがわかるが、
それはともかく、災難をものともせずつっぱしる主人公に、
歴戦のラリードライバーのようなたくましさを感じる。


美少女だらけのバトルロイヤルがくりひろげられる本作だが、
一番のみどころは、まわりからは「姫」とよばれ、
学内でしらぬものはない有名人、雪緒の容色だ。
背は小鞠より頭ひとつたかく、百七十センチメートルちかくあるだろうか。
華奢な胴部に、すらりとしなやかな手足が映える。
ものうげな瞳の色はふかく、無表情のなかに、
かすかにとがる口もとが愛らしい。
そしてなによりも、まっすぐな黒髪の塗りに作者の執念がこもる。

アッサム

アッサムがなんなのかしらないけど、のせてみた。
ゴッサムかアッガイならすこしはわかるのだが。
弁当を家族のだれがつくっているのかきかれて、
「料理は料理人がつくるのよ」。
まるでマンガの登場人物みたいに、きりりと個性がきわだつ。
おきゃんな寮長の藤家先輩、なぞめいた双子の真夜と美夜など、
わきの少女たちもそれぞれなやましい。
もう二十ウン年マンガをよんでいるけれど、
乱調ぎみのリズム、さきのよめない展開にどきどきさせられる。
三国ハヂメ、一体なにものなんだ。


「ひとりぐらしができない」という個人的な都合のせいで、
余計な苦労をするはめになった小毬だが、のちにこの伏線がからんで、
ふたりの主人公のこころはするどく交錯する。
小鞠は、五歳のときに母親をなくし、
しかも、父親のしごとで転校がおおかったため、
実は高校入学を機に念願のひとりぐらしをはじめていた。
そうしたら不幸にもアパートに強盗がおしいり、
かの女の存在はきづかれなかったが、
男は電気もつけずに、翌朝に警察がふみこむまでいすわった。
息をころして、みじろぎもしないで、じっと夜あけをまつ小鞠。
この日からひとりで夜をすごせなくなる。
笑顔のしたからふとあらわれる、一生ものの傷あと。
だったら父親と生活をつづければよいとおもうが、
ただ単に「大事にされる」だけでは満足できず、
「愛されたい」とねがうのが女の子の習性。
真の愛をもとめて、ツンツン姫にむかってアクセルをふみこむ。

img007.jpg

うつむき加減に紅潮する雪緒の、花もはじらうような可憐さといったら!
本作がどこまでつづくのかわからないが、
不具合も衝突ものりこえて、
悪路をかけぬけるふたりを熱烈に応援したい。


極上ドロップス 1 (IDコミックス 百合姫コミックス)極上ドロップス 1 (IDコミックス 百合姫コミックス)
(2008/10/18)
三国 ハヂメ

商品詳細を見る
関連記事

テーマ : 百合漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: 百合  百合姫コミックス 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイヴ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03