小説15-1 スカイツリーの戦い

『自由か、隷属か』


登場人物表


全篇はこちら




5月27日 朱星ジュン

 

 

 

「環状線をはっしりぬけてぇ、東奔西走なんのその~♪」

 

爆音で『千本桜』をかけ、プリウスの後部座席でフランちゃんとうたう。

参謀長の中田ユージが運転。

たのしい。

これから殺し合いがはじまるのを一瞬わすれるほどには。

 

「少年少女、戦国無双~♪」

 

元中尉が女声合唱団にわりこんできた。

シートごしに蹴りをかます。

 

「ウザいんだよ! そもそもオマエ少年じゃねーし」

「……『じゅんじゅんのパンチラなう』っと」

「運転中にツイートすんな!」

 

フランちゃんがひきつった笑みをうかべる。

 

「ジュンさん、中田参謀長はわたしたちの上官ですよ……」

「いや、こいつは下僕だから」

 

初期からあたしのファンで、オフ会とか仕切らせてたが、まさか軍人とは。

変質者と顔をつきあわす毎日は、気のやすまるひまない。

 

「コレはアレでしょ。戦友の絆が、恋へ発展する的な」とニヤつく中田。

「一生あたしの動画でシコシコやってろ」

「ツンデレきたー!」

「死んでもオマエにゃデレねーし」

「ひどい軍隊だなあ」とフランちゃんがため息つく。

 

千葉県西端の松戸市につき、車からおりた。

1万8000の兵を動員した「初音作戦」が、すでに発動している。

アリアさんのつけた作戦名だが、ミクでなく源氏物語からとったとか。

ボカロをしらないとゆうからおそろしい。

フランちゃんはベージュのワンピ。

 

「スカートだと動きづらくない? あたしは一種のコスプレだからしかたないけど」

「やっぱり変ですか? 私服はワンピースしか持ってなくて」

「大丈夫。かわいくしてた方が、兵隊さんもよろこぶよ」

 

今日未明、アリアさんひきいる自由軍先鋒は江戸川をこえ都内に侵入したが、

荒川ぞいに防衛線をはる政府軍の抵抗にあい、県境またいでしりぞいた。

自動車と電車で兵を松戸市の高台にあつめ、道路を封鎖し要塞化。

とどこおりなく作戦進行してるから、ヘンタイ参謀長の計画はわるくない様だ。

 

ユニクロのパーカーをきたアニキをみつけた。

自由軍に制服をそろえるカネなどない。

アニキは肩肘はって、みるからに緊張してる。

 

「司令官、偵察情報があつまりました。敵兵力はおよそ2万5000」と中田。

「……多いですね」

「車両数と補給はもっと圧倒されてます。機動戦や持久戦では不利です」

「だから大規模な会戦をいどむと」

「ここから圧力かければ、撤退する可能性もある。首都を火の海にしたくないですから」

「勝海舟みたいな人物がむこうにいるといいけど」

 

松戸の火曜の朝は台無しになった。

民家のカーテンの隙間から、つめたい視線がささる。

表だっての抗議はないが、自由軍を歓迎するのは勉強ぎらいの学生だけ。

司令部スタッフの無線があわただしく鳴りだす。

フランちゃんがあたしに寄り添う。

よからぬことがおきている。

 

「敵が右翼から背面にかけ展開してます! すでに交戦中です」との報告が。

 

このノイズは剣戟なのか。

参謀長が中指の第二関節でクリップボードをたたく。

焦れている。

 

「動きがはやい。こう積極的に仕掛けてくるとは……」

「どうします?」と司令官のアニキがたづねる。

「しばらく様子をみましょう」

「でも先遣隊が孤立する」

「羽生さんは優秀です。ヤバければ自分で判断できます」

 

平常心だけが取り柄のアニキがあたふたしてる。

15年以上一緒に生活してきたからわかる。

アリアさんが心配なのだ。

 

「おちつけ、アニキ。情にながされるな」

「オマエにだけはいわれたくない」

 

人生で一番むかつくセリフだが、司令官の立場もあるからこらえた。

 

「これはアニメの録画とおなじだ」

「はぁ!?」

「3か月ごとに、あたしはすべてのアニメを録画する。つまらないのはズバズバ切る。

2話3話とおもしろくなる可能性はあるけど、視聴時間もディスク容量も有限だから」

「なにがいいたいんだ」

「本当にいいアニメならネットで評判になって、またみる機会もある。

あれこれ気に病まず、非情な決断をくだすことが重要なんだ」

「……アニオタはだまってろ!」

 

目を血ばしらせたアニキが絶叫する。

 

「全軍前進! 先遣隊と合流してむかえうつ!」



関連記事

テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03