峠比呂『これだからアニメってやつは!』

 

 

これだからアニメってやつは!

 

作者:峠比呂

掲載誌:『コミックフラッパー』(メディアファクトリー)2013年-

単行本:MFコミックス フラッパーシリーズ

 

 

 

主人公は29歳の「南坂ちさと」。

アニメ制作会社で「制作進行」をつとめる。

つまり本作は、アラサー女子のお仕事モノ。

 

 

 

 

制作進行、通称「制作」の役割は、視聴者にとりイメージしづらい。

一枚も絵をかかないから。

簡単にゆうと、作画監督・各話演出・原画マンなどと折衝しスケジュールを管理、

自動車ではしりまわりながら素材を回収する仕事。

まともに寝るヒマない激務で、デートはドタキャンばかり。

 

 

 

 

アニメ制作の全工程にかかわる不可缺な職務だが、

クリエイティヴな作業をしない分、アニメーターからただの小間使いとみなされがち。

逆に「パンツ出しとけばOK」といわんばかりの無責任な演出家に、

かぎられた予算と時間のなかで、最大限のクオリティを要求したりする。

 

 

 

 

アニメーターはフリーランスもおおく、個人の仕事場を回収してまわる際、

他社の制作と縄張りあらそいになることも。

 

 

 

 

概してアニメーターはプライドたかく、あつかいがむつかしい。

それぞれの得手不得手をかんがえ発注する必要あり。

女性にパンツばかり描かせればセクハラになりかねない。

 

 

 

 

作画には資料が必須ゆえ、コピーとりも大変。

一日つぶれるほど量がおおい。

 

 

 

 

そんな具合に、地味といえばたしかに地味な、

アニメの裏方のさらにその裏方へスポットライトあてる。

われわれアニメファンなら興味津々だが、親からは理解されない。

 

 

メガネは制作デスクの「竹宮さん」

 

 

現場でスタッフが命けづることを、会社の上層部もしろうとしない。

高品質のアニメができて当然とおもつている。

 

峠比呂先生といえば、『まおゆう魔王勇者 ~丘の向こうへ~』について、

ボクが無智から失礼な記事をかいたところ、熱いコメントをくれたひと。

『まおゆう』でそれなりの売上を記録し、念願のオリジナル連載にいたつたのだろう。

題材は、アニメ専門学校へかよつた経歴をいかしたもの。

そんな裏事情をしつてると感慨ぶかい。

 

ただし、本来ものすごく絵の達者な作家なのに、

連載二本かかえるせいか作画が荒れてる様にみえるのは残念。

「作画崩壊」とまでゆかないが。

 

 

 

 

彼氏にふられ、お見合いが破談になつても、ちさとはやめられない。

潤滑油としてクリエイター同士をつなぐ仕事もまた、クリエイティヴな醍醐味があるから。

表現者の魂がこめられた作品だ。




これだからアニメってやつは! 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)これだからアニメってやつは! 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
(2013/12/21)
峠比呂

関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイヴ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03