とたけけの帝国 ― 『Touch! Generations サウンドトラック』をきいて

とたけけ
☆あおいかぜの村~通信☆

Touch! Generations サウンドトラック

発行:任天堂 二〇〇八年 (非売品)


もし、戸高一生という作曲家が任天堂にいなかったらと想像すると、
こころのなかを秋風がふきぬけてゆく。
ソニーやマイクロソフトといった巨大企業の挑戦をうけた任天堂は、
世紀がかわるころに、戦術の変更を余儀なくされた。
かぎられた資産を、「ユーザー層拡大」という目標に集中的に投入。
そのときにおおきな役割をになうのがサウンド制作者たち。
ゲームの構成要素は、映像、音、入力機器のみっつにおおきくわけられる。
なかでも音楽は、つくるのに人手がかからない。
優秀な作曲家が数人いればそれでよく、そこが任天堂のつよみだ。
音楽における比較優位が、京都の老舗を世界市場での勝利にみちびいた、
という説をここで表明する。
うたがうのなら、あなたもクラブニンテンドーの会員特典として、
『Touch! Generations サウンドトラック』を手にいれてみてはどうだろう。
戸高のほかにも、峰岸透、永田権太、若井淑といった看板コンポーザーを、
一見小規模なプロジェクトにおしみなく投じていることがわかる。


とたけけこと戸高一生がWiiのためにかいた曲は、
テレビの背景音楽を意識したものがおおい。
『Wii Sports』のタイトル曲は、スポーツ番組のオープニング。
『Wii ショッピングチャンネル』は通販番組かな。
この曲をきくと異様に購買意欲を刺激される。
弦楽器をあしらった『似顔絵チャンネル』の不思議なひびきもたのしい。
戸高はWii本体発売にむけてたくさんしごとをしたが、
どれもが印象的な曲となっている。
かれは本当に器用なひとで、どんな様式の音楽を依頼されても、
それらしい旋律をつくり、さらりと編曲をほどこす。
いまの任天堂のおしゃれで、ひとをそらさないたたずまいは、
そのすくなからぬ部分を戸高の才能におっている。


ほかにきになったのは二〇〇四年入社の須戸敏之。

須戸

『しゃべる!DSお料理ナビ』と『DS美文字トレーニング』の曲がえらばれている。
どちらも、流麗なメロディとこぎみよい装飾音がとけあった、すばらしい曲。
そして、あの『Wii Fit』に音楽を提供したのは峰岸透。
『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』をうけもった、この会社のエース格だ。
このCDでは生演奏も披露しているが、このひとはドラマーでもある。
軽快なリズムでもりあがる、『フープダンス』や『踏み台ダンス』は名曲。
しかし『ゼルダ』の作曲者が参加しているなんて、
なんて豪華な体重計なんだろう!
ハイラルをすくう英雄のように、ボクたちは皮膚のしたの脂肪とたたかう。


二十四曲目は、『nintendogs』のテーマ曲を社員が演奏する。
峰岸透の安定したドラムと永田権太の元気なベースのうえで、
郷原繁利のアルトサックスがのびやかにうなる。
うまいな、ホントにこいつらサラリーマンかよ。
作曲者の若井淑のかろやかなフルートが、サックスとからみあう。
はれた日の公園で、愛犬をつれてたのしい散歩。
中盤でとたけけ皇帝が、得意のヴィブラフォンで乱入。
急激な転調、ジャズ、やみにつつまれる公園。
郷原と若井は遠慮していきをひそめる。
それでも峰岸のリズムはゆるぎなく、
演奏を通じて部内の主導権をあらそうような緊張感がはしる。
会社員として御用ききにかまける毎日をおくっていても、
そこは音楽をなりわいにするもの、
藝術家としての傲慢な性根がときに首をもたげる。
如才ない職人である戸高が、
ひきだしにかくしていた創造性を十分に発揮したのが、
いわずとしれた『おいでよ どうぶつの森』のテーマ曲。
アコースティックギターがつまびかれるなか、
やさしいアコーディオンのひびきがゆるやかにかさねあわされ、
すぎさった季節の記憶がまぶたのうらによみがえる。
何度きいても涙腺がゆるむ。
音楽がもつ力のおおきさを痛感せずにいられない。
関連記事

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイヴ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03