小説9-1 拉致

『自由か、隷属か』


登場人物表


全篇はこちら




4月8日 羽生アリア

 

 

 

自由部部室で、上下スウェットの中等部女子がパソコンにくいいる。

数日入浴してないらしく体臭が鼻をつく。

わが盟友・朱星ジョージの妹、ジュン君だ。

四月になりもうウチの生徒でないはずだが、不法占拠中。

バタンと蓋をとじてやる。

 

「な、なにすんだ!……ってアリア先輩か」

「のめりこみすぎだ。家で風呂にはいって、ちゃんと寝なさい」

「やっぱくさいかな? この記事アップしたら体ふこう」

 

きく耳もたない。

画面に「五輪招致でゴッドガールが職権濫用!」と見出しがおどる。

2020年の東京オリンピック開幕式は、浅利慶太氏の演出で、

ゴッドガール陛下が主役をつとめるときまつている。

実は五輪招致自体、陛下が裏で糸をひいたもので、

石原慎太郎や猪瀬直樹などの政治家へ賄賂がおくられたとか。

 

「プロパガンダか。いっぱしの革命家きどりだな」

「まあね」

「国民はオリンピック開催をよろこんでるのに」

「それ以上に大衆はスキャンダルをこのむからねえ。

特にゴッドガールネタは右も左も食いつきがいい。

ミッキーマウスのネガキャンされたら、ディズニーはこまるでしょ」

 

不敵な笑顔。

はりたおしたくなる。

 

「……宗教は民衆の阿片とマルクスがいってるわ。ゴッドガール制もおなじこと」

 

男の社会科教師と一緒に、生徒会長の斯波トモコがはいってきた。

身長172センチのわたしより背がたかい。

政治面でジュン君に共感しており、部外者の部活動を黙認する。

 

「あっ灰野先生! いま部屋はいっちゃダメ!」

「え?」

「とにかくダメ、でてって!」

 

ジュン君はネコ顔だが、本質はイヌ。

みえない尻尾をブルブルふるわす。

瞬時に頬あからみ、女のわたしがみても鳥肌たつほど可憐。

両者にコトがおきたのはまぎれもない。

すこしはジュン君もかくすべきだが。

 

会長が荷物をわたす。

 

「これが自由部宛でとどいてたわ」

「ありがとうございます。ストパンのブルーレイです。ディスク割ったやつ」

「なににつかうの?」

「声優の沢城みゆきさんのサインがはいってるんです。

あたしらの活動に賛同してくれたとかで。ある人がゆづってくれて」

「それは光栄ね。ところで目のしたの隈ひどいわよ。ファンデ貸そうか?」

「いやあ、化粧が必要なトシじゃないんで」

「……ちょっと」

 

サインに狂喜乱舞したジュン君は、スマホをチェックしてやおらスウェットぬぎ、

汗ふきシートで体をぬぐい、制服にきがえドタバタ部屋をでた。

おちつかない子だ。

議論は苦手だが、パトロンにも釘をさそう。

 

「会長は暴動を支持するんですか?」

「正当性があればね。悪政への叛逆は摂理にかなう」

「警察との衝突でまた死者がでたのに!?」

「火に油をそそぐ政府がわるいのよ」

「炎上させてるのはあの子です。全国的な暴動の首謀者なんですよ!」

「組織だった運動じゃないし、首謀者といえるかしら……」

 

金持ちケンカせず、ただ高みの見物に興ずる。

混乱をおもしろがっている。

社会がどうなろうと、食うにこまらないから。

 

「……あれ、ジュンいないのか」

 

ジョージがきた。

わたしとおなじ剣道委員だから木刀をさげる。

あいかわらずノンキな面がまえ。

 

「ちょうどいい、キミの妹が話題だ」

「アイツをとめろってゆうんだろ。でも本当に強情で」

「心配じゃないのか?」

「あたりまえだろ! 兄としての責任もある。でも……」

「『でも』ばかりだな。わたしがキミの立場なら力づくでとめる」

「そうだな、シャレにならない状況だし……わかったよ。気にしてくれてありがとう」

 

ここ二階から、校門へむかうジュン君がみえる。

両脇に背広の男ふたりがピタリつきそう。

 

「ジョージ、あのふたりに見覚えあるか」

「いや、しらない」

「腰がすわっている。普段本身をさげてる軍人だ」

「どうゆうことだ?」

「シャレにならない状況ってことさ。支援をたのむ」


関連記事

テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイヴ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03