文化部ヒロイン! 『インプロ!』『エンカとハナミチ』『スライムさん』『さばげぶっ!』

 

 

「尼寺へ行け!!」

ハムレットがオフィーリアに激越なセリフをぶつける。

プロの舞台はすごい……真剣にみいる演劇部の面々。

尿意をこらえる部員も約一名。

 

真田一輝『インプロ!』(まんがタイムKRコミックス)、完結となる第2巻から。

 

 

 

 

終演後、原作をかえホレイショーを死なせた、演出家の意図を論ずる。

悲劇としてかたられすらしない、「二重の悲劇」てことかな?

 

おきらくノーテンキが売りの「きらら系コミック」だが、シェイクスピアをめぐる高度な議論も内包。

案外リア充なハムレットはある意味「リア王」とか、するどい解釈も。

 

 

 

 

ロンドンの大会へ参加する。

いつも堂々たる部長も、英語でかいた脚本が通ずるか、さすがに自信ない。

たとえば「女教師」を「female teacher」と訳すとエロ度ダウン。

文化系部活動のたたかいは苛酷。




インプロ!  (2) (まんがタイムKRコミックス)インプロ! (2) (まんがタイムKRコミックス)
(2013/07/27)
真田一輝

 

 

 

 

 

 

あまたのアイドルを輩出した名門、「ラーク音楽学園」。

主人公はトップアイドルめざし奮闘する。

 

 

 

 

題名は『エンカとハナミチ』(アース・スターコミックス)。

ヒロイン「美空エンカ」は、作曲家の「八代ハナミチ」にさそわれ演歌の道へ。

 

濱元隆輔の前作、魔法少女もの『サユリリ』(1巻/2巻)はおきにいり。

可憐なオンナノコたちは、あいかわらずキラキラまぶしい。

 

 

 

 

舞台藝術学科の「都ヒビキ」もさそい、「演歌部」をたちあげる。

貧乳で寸胴のエンカは着物がにあうが、パニエをあわせるなど、

現代風のアレンジをほどこしプロデュース。

 

濱元はとびぬけて個性的な作風でないが、折衷的センスがひかる。

 

 

 

 

藝能界のきびしい現実。

脚光あびるのはひとりだけ。

スカウトされたエンカの、「アイドル」としてのデビューがきまる。

おいてきぼりの部員たち。

 

 

 

 

声の編集とか口パクとか握手会とか、アイドルの「いろいろ」に嫌気がさし、エンカはもとの鞘に。

演歌でアイドルめざすのもわるくない!

 

文化部員はイイトコどりしつつ、独自の表現をおいもとめる。




エンカとハナミチ (アース・スターコミックス)エンカとハナミチ (アース・スターコミックス)
(2013/11/12)
濱元隆輔

 

 

 

 

 

 

我孫子祐『スライムさんと勇者研究部』(講談社コミックス:1巻/2巻)第3巻で、

ゴーレムとスケルトンとキメラのスライムの勇者研究部一同は、

敵に対抗できる魔王の宝をもとめ、洞窟へいどむ。

 

見開きでえがくダンジョン、小粋な私服など、作者の画力はもつと評価されるべき。

 

 

 

 

ねがいをかなえる石柱を発見した。

ゴーレムの「翠恋先輩」の心にまづうかぶは、胸のこと。

スライムさんは湿気で液状化。

 

 

 

 

兇悪な罠にかかり絶体絶命!

ゴーレムに変身し仲間をすくう。

 

 

 

 

ドロドロしてるひとは放置したが。

スライムは無敵。

液体になぜ物理攻撃がきくとゆうのか?

われわれがいかにドラクエに洗脳されてるかおしえる漫画だ。




スライムさんと勇者研究部(3) (少年マガジンコミックス)スライムさんと勇者研究部(3) (少年マガジンコミックス)
(2013/10/09)
我孫子祐

 

 

 

 

 

 

なんとアニメ化決定!?

松本ひで吉『さばげぶっ!』(講談社コミックスなかよし:1-4巻/小ネタ)第5巻。

サバゲ部も文化部にふくめる。

 

いやいや入部した主人公「園川モモカ」が、めづらしくウキウキ。

迷彩柄のミニのワンピがすてき。

今日の相手はイケメン男子らしい。

 

 

 

 

ドタキャンされたので「シルバー人材派遣センター」から助つ人をよんだ。

「鳳部長」、たのもしい指揮官である。

さつそくかえろうとするモモカ。

 

ヒロインがこんな無気力で、部活アニメがなりたつか心配。

『ステラ女学院高等科C3部』は一応マジメにサバゲしてたけど。

 

 

 

 

掲載誌『なかよし』でも異色の存在。

おとなしくしてればよいのに、少女漫画の流儀にケンカをうる。

 

文化部員は批判的に異文化と接し、おのれをみがく。

自分というキャンヴァスを、諸文明が衝突する、世界の中心にぬりかえて。




さばげぶっ!(5) (講談社コミックスなかよし)さばげぶっ!(5) (講談社コミックスなかよし)
(2013/09/13)
松本ひで吉

関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: 百合  きらら系コミック  萌え4コマ 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03