渡会けいじ『僕に恋するメカニカル』

 

 

僕に恋するメカニカル

 

作者:渡会けいじ

掲載誌:『ヤングエース』(角川書店)2013年-

単行本:角川コミックス・エース

 

 

 

大学の新歓コンパ。

森ガールぽくてカワイイ、「蛍原シオリ」ちやんが入部してきた。

ゾンビ映画を愛好する、ふきだまりサークルに。

 

 

 

 

飲み会がはけてから、池袋駅東口で。

「わたしがサークルにはいったのは、その……新城先輩がいたからなんです」

2年生だが童貞の「新城毎太」に、ついにモテ期到来!?

 

 

 

 

おとなしそうにみえ、シオリちやんは積極的。

夜中に先輩をよびだし、おしたおす。

 

 

 

 

ドンッ!!!!

感動の初体験がなされようとするとき、邪魔がはいる。

変なレオタードをきた電波女が。

うたれたシオリちやんの目がおかしい。

 

 

 

 

ツインテ的に二本の触手をはやす少女も参戦!

素手でシオリちやんの顔面を粉砕し、コッパミジンに破壊。

単行本帯にあるごとく、「モテ」到来とゆうわけ。

 

 

 

 

「スタンドアローン」とよばれるロボット兵器が、本作の鍵。

イカ娘ぽい「スタ子」のヴィジュアルを土台に話をくみたてたと、あとがきにある。

コロコロした女の子の可憐さが、作者のウリだ。

 

 

 

 

なぜロボット同士がたたかうのか?

未来においてコンピュータシステムの反乱がおこり、

それに対する抵抗組織のリーダーが、毎太の息子。

コンピュータは父をころすため、人間はかれをまもるため、ロボットを転送する。

 

 

 

 

のけぞるほど『ターミネーター』インスパイアな筋書き。

女に免疫がない弱点をつくため、刺客がみなテンプレ美少女なのが今風だが。

 

渡会けいじは、とことんヴィジュアリストなのだろう。

アイドルと藝人がラジオ番組でいれかわる前作『O/A』は、

キャラの魅力のわりに、ちつとも共感できなかつた。

逆境とか裏切りとか復讐とか、わかりやすい仕掛けで、

物語をドライヴさせるのが不得手な作家らしい。

 

 

 

 

レオタードの電波女は人間で、コードネームは「インテグラ」。

なぜ敵がラブコメ攻撃をしかけるのか、赤面しつつあかす。

やつらの目的は「種(シード)」……つまりですね、そのぅ、せ……精子です!!

毎太の遺伝子から、最強クローン兵士をつくるのを阻止せねばならない。

 

 

 

 

第二の刺客、受験生の「美浜咲」さん。

食パンくわえ角でぶつかる。

 

要するに本作は「反ラブコメ」。

テンプレ設定をトレスした紙芝居で、その空虚さを逆手にとる。

ヴィジュアリスト渡会の作風にふさわしく、おもしろい。

 

 

 

 

いくら警告してもハニートラップにかかる救世主の父を訓練するため、

インテグラさんとお台場デートさせる。

ひきつる笑顔。

世界が破滅寸前の時代からきた兵士ゆえ、毎太より恋愛にうとい。

 

「ラブコメは戦争」

達者な画力で、この逆説的テーマをえがく。




僕に恋するメカニカル (1) (カドカワコミックス・エース)僕に恋するメカニカル (1) (カドカワコミックス・エース)
(2013/11/01)
渡会けいじ

関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03