喜劇王ヒロヒト

海軍大演習中の戦艦長門で

 

 

支那事変は裕仁の初陣だつた。

36歳の君主は闘志さかん、「重慶をおとせ」だのなんだの、戦術レヴェルまで介入する。

1939年の平沼騏一郎首相への発言。

 

統帥権について……言葉を換えていえば陸軍について、

何か難しいうるさいことが起こったならば、

自分が裁いてやるから、何でも自分の所に言って来い。

 

裕仁は、陸軍統制派の「対支一撃論」に影響された。

支那はよわいから、一発なぐればすぐ降参すると。

渡欧時に第一次大戦の跡をみたのに、「総力戦」を理解してなかつた。

「降伏」はありうべからざる選択肢と化したのだが。

 

戦勢がかたむきだした1942年、裕仁の言も左右する。

「自分は支那事変をやりたくなかつた、陸軍大臣と参謀本郡にだまされた」と。

だが陸軍省はともかく、参謀本部は一撃論にそまつてない。

都合よい記憶の改変。

 

 

1941年、サイゴン市内の日本軍

 

 

大元帥陛下は、南部仏印進駐にも賛成。

すぐ石油の全面的輸出禁止をくらい、あわてふためくが。

 

裕仁を説得するほど簡単な仕事はない。

内乱の恐怖を煽ればよい。

1941年に松岡洋右外相は、「北か南、どちらかを攻めよ」と上奏。

「北進論」も「南進論」も封殺したら、一か月内に暴動がおこるから。

なんと結論は「南北併進」!

おわりなき、底なし沼でのどろんこ遊び。

 

 

左から及川古志郎海相、裕仁、山本五十六聯合艦隊司令長官(1940年)

 

 

細部にこだわるタチの裕仁は戦術に長けていたが、

世界地図をながめ地政学的力点をみぬく、戦略的想像力に缺ける。

アドルフ・ヒトラーもそうだし、独裁者とはかくなるものか。

 

開戦や戦争続行をしぶる軍指導者に対し、陰謀をうたがう。

理由をたづねられた軍人がお茶をにごすのは、

「アメリカやソ連にかないません」といえないからで、空気よむべきだつた。

 

多元的な輔弼体制のなか、天皇はすべての決定に最終的判断をくだす権限をもつ。

たとえば1905年、朝鮮統監府に軍隊指揮権をもたすべきかどうか、

初代統監・伊藤博文と山縣有朋が対立した際、

明治天皇が例外みとめ山縣を説得したのは、ひとつの模範。

その孫は軋轢だらけの時代において、重大な意思決定をさけつづけた。

 

 

『独裁者』(1940年/アメリカ映画)

 

 

高橋是清や井上準之助など、経済通の重臣が暗殺されたのも痛恨事。

金本位制を離脱した国家財政を、裕仁は理解できない。

「皇居の鉄柵や書棚の胴部分を供出せよ」など、余計な気をまわす。

 

美濃部達吉の「天皇機関説事件」では、機関説を支持。

「君主無答責」を保證する、ありがたい理論だから。

だが戦争ゴッコへのめりこんだ裕仁に「無答責」はありえず、無条件降伏をのめなくなる。

 

清朝が、ハプスブルク家が、ホーエンツォレルン家が、ロマノフ朝が、バタバタたおれる時代。

君主が舵とり役として前面にでると、つねに革命のリスクがともなう。

ひきこもり、ウォーゲームに興じる裕仁は「元祖ニート」だ。

 

 

貞明皇太后と明仁(1949年)

 

 

リセットボタンをおしたのはママ。

 

1945年6月15日、政務をやすんだことのない裕仁が寝こんだ。

母の貞明皇太后に疎開をすすめたら、「わたしはここで死ぬ」といわれた衝撃で。

自分が命がけのゲームをしていると、はじめてきづく。

皇太后の「聖断」が息子を現実にむきあわせ、二か月後に降伏。







【参考文献】

半藤一利/加藤陽子『昭和史裁判』(文藝春秋)



昭和史裁判昭和史裁判
(2011/07)
半藤 一利、加藤 陽子

関連記事

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03