コダマナオコ『残光ノイズ』

 

 

残光ノイズ

 

作者:コダマナオコ

発行:一迅社 2013年

レーベル:百合姫コミックス

 

 

 

学校のちかくに空き家があつた。

鍵がこわれてれるので、自分専用の隠れ家にした。

 

 

 

 

おなじ学年の「渋谷さん」にみつかる。

ちよつとギャルつぽい、めだつ子。

女同士のベタベタがめんどくさくてここにいるのに、

まるで接点ない、気のあいそうもないオンナノコとふたりきり。

 

 

 

 

何日か放課後をともにすごす。

ポッキーたべられたりイヤホン片側かしたり、むこうのペースにまきこまれる。

「わたしひとりの空間をかえして……」

 

 

 

 

あつけなく隠れ家は解体された。

ひとりの空間なんてどこにもない。

ただひたすら、孤独なだけ。

 

 

 

 

 

 

上の表題作につづき、短篇「邂逅エフェクト」から。

 

女子高の同窓会でひさしぶりにあつた「莉々子」は、結婚するとゆう。

腰掛けOLで、服の趣味も無難な、「つまらない女」になつた。

 

 

 

 

さそつたのは莉々子の方だつた。

あそびなれていて、でも学校に男はおらず、興味本位で「貴和」をくどいた。

 

 

 

 

卒業式。

貴和はひとりで上京する。

「会えなくなるのさびしいな……元気でね」

笑顔でさよならなんて残酷。

あなたにとつては遊戯でも、わたしにとつては初恋。

言葉にだつて、表情にだつてできやしない。

 

 

 

 

だから、ゆるさない。

たとえそれが青春のあやまちとしても。

復讐としての百合。

 

 

 

 

 

 

ちる花よりはかない、乙女心。

複雑なのに空虚で、傷つきやすいのに強がりで。

それでも百合とゆう刹那は、きつと永遠。




残光ノイズ (IDコミックス 百合姫コミックス)残光ノイズ (IDコミックス 百合姫コミックス)
(2013/07/18)
コダマナオコ

関連記事

テーマ : 百合漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: 百合姫コミックス  百合 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健

掲示板『岩渕真奈 閃光の天使』
も運営しています。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイヴ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03