『織田信奈の野望』と修正主義とネトウヨ

『織田信奈の野望』(テレビアニメ/2012年)

 

 

天下統一をめぐりあらそう、戦国の姫武将たち。

絢爛豪華な『織田信奈の野望』アニメ版の山場は、「金ヶ崎の退き口」。

朝倉軍と浅井軍の挟撃にあい、織田軍は俎上の鯉に。

 

降伏しようとする信奈を、柴田勝家は「天下をあきらめるのか」といさめる。

 

 

 

 

「家臣のひとりに殿(しんがり)を……死をたまわりますよう」

つめたく言いはなつ丹羽長秀。

撤退戦の最後尾は生還の見込みうすいが、味方を全軍崩壊からすくう名誉の死だ。

 

 

 

 

「そんな命令……できるわけ……」

苦悩する、尾張のうつけ姫。

 

 

 

 

「天下をめざす以上、犠牲はでます! お覚悟を!」

戦場でうまれる絆はうつくしい。

それを美少女が演ずるのだから、とにかく絶品。

 

カワイイ子ばかりで目うつりする本作だが、冷静に主君をささえる長秀がすきかな。

サムライつていいな、とおもう。

 

 

 

 

19世紀後半以降の日本は、欧米にならい領土拡張を模索したが、

山県有朋や元老たちは、引き際をよくしつていた。

対華21か条要求やワシントン海軍軍縮条約などで、すぐ妥協する。

かれらの気質は、イギリス貴族やプロイセン軍人にちかい。

刀をすてたとはいえ、武士のうまれだから当然か。

 

 

 

 

1922年に日英同盟が破棄され、元老たちが死んだころ、あらたな国家主義が擡頭。

ヒトラーやムッソリーニにさきんじ、「現状維持」から「修正主義」へながされた。

満洲事変、国連脱退、軍縮条約破棄、支那事変、仏印進駐……。

つぎつぎ修正主義者がひきおこす事件が混乱をふかめる。

(参考:ポール・ケネディ『第二次世界大戦 影の主役』(日本経済新聞出版社))

 

偏差値秀才の指導者は、芝居の幕のひきかたをおそわらない。

 

 

 

 

修正主義者は「ネトウヨ」の名で、インターネットの荒野に復活する。

山形浩生のブログでおもしろい記事があつたので紹介。

 

2ちゃんねる嫌韓系まとめサイトによくでるのが遺伝ネタ。

「朝鮮人は遺伝的に劣悪」とネトウヨはゆう。

いつも根拠としてあげられるのがCavalli-Sforza et al.の本。

 

 

 

 

某まとめサイトからやりとりを引用。

 

「ルカ・カヴァリイ=スフォルツァっていうイタリアの理学人類学者が

世界中の集団の遺伝子を研究してて・・・

コリアンのを調べたら「なんじゃこりゃー!?」っていう結果がでたw」

「どれだろ、読んでみたい気もする」

「悪い、実家に帰ればコピーしたやつがあるんだが、

今正確なタイトル思い出せないや・・・」

「1994年のThe History and Geography of Human Genesですか?」

「それだーーー!!それそれw」

「1996年のペーパーバックなのに古本が値崩れしてない。きっといい本なんでしょう」

 

洋書を典拠にあげるなど、ネトウヨが高尚な議論をくりひろげる。

だが山形によると、Cavalli-Sforzaの本に朝鮮人に不利な記述はまつたくない。

むしろ「日本人と似ている」とゆう話がメイン。

 

 

 

 

「集合知」とやらが、ヒトラーの亜流をうむ過程がわかる。

もしボクがこのスレッドの論争に参加したとして、相手側が横文字の文献をあげたら怯むだろう。

味をしめたネトウヨは、手にしたことすらない本を武器庫にくわえる。

真実から目をそむけて。

 

 

 

 

特別なんかになりたいんじゃなくて

私 嘘つきたくない

 

『Link』(愛美の曲)

作詞:深青結希

『織田信奈の野望』オープニングテーマ

 

修正主義はうつくしくない。

現状維持を是とする教条主義で、なにがわるいのか。

ひくときはひき、死ぬときは死に、あしたの勝利をめざす。




織田信奈の野望 (1) (初回限定特典:ドラマCD付き) [Blu-ray]織田信奈の野望 (1) (初回限定特典:ドラマCD付き) [Blu-ray]
(2012/09/05)
伊藤かな恵、江口拓也 他

関連記事

テーマ : 憂国
ジャンル : 政治・経済

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイヴ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03