絶対ヒロイン主義!その2 2013年のリアリティ

 

 

最近の漫画のヒロイン像をおうシリーズ第二弾。

(紹介がおいつかない作品の在庫整理ともゆう)

 

はじめに新人・荻野純の『γ -ガンマ-』(ジャンプ・コミックス)から。

主人公は地球防衛軍相談課の「北鹿姉妹」。

世界をまもるヒーローも、センターポジションがどうとか悩みおおく、

それを支援するものがいてこそ戦えるつて話。

 

 

 

 

妹キャラ「酉里(ゆり)」は引退したとはいえ、元最強のヒーロー。

土壇場で体をはる。

 

 

 

 

姉「海鵬(みゆき)」のシスコンぶりも見もの。

酉里の後遺症を心配してのことらしいが。

 

荻野のなめらかな曲線は、肉感的でないのに艶がある。

ひねつた設定はオリジナルとゆうよりマージナルだが、

特撮と美少女の相性よさをしめす点で、伊藤伸平『まりかセヴン』に通ずるか。




γ─ガンマ─ 1 (ジャンプコミックス)γ─ガンマ─ 1 (ジャンプコミックス)
(2013/07/04)
荻野純

 

 

 

 

 

 

士貴智志/間宮夏生『ペルソナ×探偵NAOTO』(電撃コミックスNEXT)は、

アトラスのゲーム『ペルソナ4』のスピンオフ小説をコミカライズしたもの。

探偵王子こと「白鐘直斗」が難事件へいどむ。

 

 

 

 

モチロン、直斗はオンナノコ。

アイドルの「久慈川りせ」にさそわれ、グラビア撮影までこなす。

『P3』をちよろつと遊んだだけのボクに、続篇の三番煎じなど吟味できないが、

「水着回」に気合いが感じられればエヴリシングOK!

 

 

 

 

ペルソナシリーズの主人公はペルソナ能力をもつ。

深層心理の具現化であり、「もうひとりの自分」と称される。

 

ややこしい。

男か女かさえはつきりしないのに、別人格もないもんだ!

思春期女子なる厄介なイキモノに、ゴテゴテ意匠ほどこし、いつそう複雑怪奇なシロモノに。

 

 

 

 

相棒の「黒神創世」は、バイクになる可変式ロボット。

燃えるといえば燃えるが、わざわざ変形せずとも、移動手段は別に用意すればよい様な。

 

本作で感心するのは、キャリア22年の士貴智志が、

ゲームの三番煎じに、どうみても精根かたむけてること。

オリジナル至上主義ぢやない作家なのだろうし、そうゆう時代でもないのだろう。




ペルソナ×探偵NAOTO (1) (電撃コミックスNEXT)ペルソナ×探偵NAOTO (1) (電撃コミックスNEXT)
(2013/08/12)
士貴智志

 

 

 

 

 

 

つぎは地に足つけた、bomi/木瓜庵『しままん』(角川コミックス・エース)を。

中学2年生の「神湊晴(かみなと はれ)」が、東京から八丈島へひとり移住。

暑さと田舎がきらいなのに。

 

 

 

 

叔母の家をたづねると、おない年の従姉妹「赤崎まあゆ」がいたが、

ブアイソに鍵をわたされ、ヤギのうろつく山道をのぼれといわれる。

 

 

 

 

東京都とおもえぬボロ屋敷でのひとり暮しがはじまるも、

幽霊とまちがわれ、島の娘「名古浬(なご かいり)」におそわれたり。

ひたすら女子やパンツを愛でたいかたに、自信もつてオススメできる作品。

 

 

 

 

鍋を借りにまあゆの家へゆくと、ネコ耳つけておどつてた。

「まあにゃん誰ソレ!?」とゆうスマイル動画生放送のコメントで、背後の晴にきづく。

Webカメラは鏡より便利。

 

 

 

 

ジャージにきがえ玄関から再登場した、まあゆ。

カワイイ。

八丈島にネットアイドルがいたつていいぢやない!

 

 

 

 

離島の生活は不便だが、なにより大事なのはネット環境。

いまどきの女子は、ネットさえつながればどうにかなる。




しままん (1) (カドカワコミックス・エース)しままん (1) (カドカワコミックス・エース)
(2013/08/22)
bomi

 

 

 

 

 

 

大岩賢次/泉和良『エレGY』(星海社COMICS)は、ラノベ(的小説)の漫画化。

フリーゲーム製作者がヤケをおこし、ブログでパンツ姿の写真を募集する。

 

 

 

 

翌朝PCたちあげると、新着メールに添付ファイルが。

送信者のハンドルネームは「エレGY(エレジー)」。

当ブログでも募集かけようか迷うが、やはりこれは強気の賭けだろう。

 

 

 

 

フリーゲームでメシを食うのはむつかしい。

とどく督促状、とまる電気。

 

 

 

 

エレGYは返信ないのを、キモがられたと勘ちがい。

「死ね」とか「いまからリストカットする」とか痛いメールを連投。

 

だれでもよいから愛したい。

このまま自分を憎悪しつづけるよりマシだから。

 

 

 

 

大井町のマクドナルドで、ふたりだけのオフ会。

傷だらけのエレGYの手首におおきな絆創膏をはる。

インターネットの海は、すくなからぬ乙女を解放したのでは。

 

モテない男の幻想?

かもしれない。

なら2013年のリアリティがなんなのか、添付ファイルでおしえてくんない?




エレGY(1) (星海社COMICS)エレGY(1) (星海社COMICS)
(2013/07/10)
大岩賢次

 

 

 

 

 

 

一方、前近代的メディアの落語に熱あげるJKも。

秋山はる『こたつやみかん』(アフタヌーンKC)第2巻。

部員3名の落研に、1年生の入部希望者が!

男目当てだけど。

 

 

 

 

こわいものしらずの「矢来梢」ちやん、先輩の噺をきいて意見する。

せつかく3人いるんだから、みんなでお芝居した方がわかりやすい。

落語全否定。

最強なるかな、思春期女子。




こたつやみかん(2) (アフタヌーンKC)こたつやみかん(2) (アフタヌーンKC)
(2013/08/23)
秋山はる

 

 

 

『γ -ガンマ-』

 

 

大圓朝以来の伝統しりぞけ、妹愛に百合に男装の麗人、

人倫の根幹を華麗にスルーし、おのが慾望を全肯定。

 

 

 

 

その曲線美にボクらはひたすら、オリジナリティとリアリティをもとめる。



関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ:   百合 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03