春原剛『暗闘 尖閣国有化』

 

 

暗闘 尖閣国有化

 

著者:春原剛

発行:新潮社 2013年

 

 

 

雑誌などの「自衛隊による尖閣奪還シュミレーション」とやらに、煽動家・石原慎太郎は煽られた。

「通常戦争なら日本は勝てる」とかなんとか、わめきちらした。

 

終戦時12歳のイシハラは戦争をしらない世代。

しつていても、無力なガキとしての幼稚な見聞にすぎない。

 

 

2010年、議長としてアジア太平洋経済協力財務相会合にのぞむ野田佳彦

 

 

2012年8月19日。

首相官邸で石原の放言をききながら、野田佳彦は戦慄。

こんな半キチガイが国防の重大なカードをにぎつていることに。

 

野田の父は自衛官。

休日となれば父の部下と夕餉をかこんだ。

兵士の生活は、かれの日常の一部だつた。

軍事の本質が感覚として身についた。

(森本敏を防衛大臣として招聘した人事にあらわれている)

 

ボクは野田や民主党を支持したことは一度もないが、

当時かれが総理大臣であることは、軍事・外交面において幸運だつたとおもう。

 

 

蘇州での反日デモ(9月15日)

 

 

9月9日、ウラジオストクでのAPEC全体会合がはじまる直前、

野田首相は支那の胡錦濤国家主席の姿をみつけた。

2日まえの雲南省での地震について、お見舞いをのべるべきと判断。

ヤブヘビだつた。

不法だの無効だの反対だの、胡錦濤はすさまじい剣幕でまくしたてる。

 

「尖閣国有化は単なる所有権の移転であり、領有権とは無関係」

日本の主張はニュアンスまで、国家資本主義の支那人につたわらない。

 

 

 

 

核攻撃をともなう可能性のある第二次日中戦争に、

自国が介入するのをアメリカ国民と議会がみとめるかは、こころもとない。

鬼畜米国の政府関係者は二枚舌も三枚舌もつかう。

モンデール駐日大使やグリーン大統領補佐官による発言の衝撃、

昨年9月のパネッタ国防長官の北京での会談内容をめぐる情報操作は、

「核の傘」が錆びつき破れてるのでないか、うたがうに十分だ。

 

 

日本の漁船と並走する、支那の海洋監視船と海保の巡視船(2013年4月)

 

 

野田は、魚釣島の灯台の光源をLEDにかえる方針をさだめる。

これまで年一回、灯台の保守点検をおこなつており、

それをしる支那はケチをつけられないし、島に事跡をのこせば石原の顔がたつ。

だが結局、顔をふみにじつた。

優先すべきは一老人の名誉でなく、国の秩序だから。

 

9月4日、首相補佐官・長島昭久が自宅をたづね、政府の意向をつたえると、

石原はゴネもせず、来客そつちのけで新党立ち上げの準備にいそしんだ。

ゲームオーバー。

適切に運営されれば、煽動家が泣こうが喚こうが、国家権力はビクともしない。

 

 

岸信介とその家族(1923年)

 

 

総選挙後、安倍晋三がセンターポジション獲得。

さつそくペットの産経新聞をつかい支那を挑発すると、戦闘機がとんでくる。

銃器をもたないプロペラ機から格上げ。

 

ゲームスタート。

ルールは簡単、国際輿論という学校で、どちらが優等生かきそう。

ここでは「忍耐づよさ」がもつともたかく評価される。

野田政権の対支政策は自制がきき、敵も手のだしようがなかつた。

権力慾のため国益を犠牲にする輩がプレイヤーだと、形勢はいちじるしく不利。




暗闘 尖閣国有化暗闘 尖閣国有化
(2013/07/18)
春原剛

関連記事

テーマ : 軍事・安全保障・国防・戦争
ジャンル : 政治・経済

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイヴ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03