目ぢからプリンセス ― 『ゲット スマート』をみて

スマート

ゲット スマート
Get Smart

出演者:スティーヴ・カレル アン・ハサウェイ アラン・アーキン
監督:ピーター・シーガル
(2008年/111分/アメリカ)
[京成ローザ10で鑑賞]


『007』シリーズに代表されるスパイ映画をネタにしたコメディで、
もとは六十年代のテレビドラマだったとか。
とはいえシックスティーズ臭がきつい『オースティン・パワーズ』ではなく、
むしろ、ローワン・アトキンソン主演のイギリスコメディの傑作、
『ジョニー・イングリッシュ』を意識している気がする。
ずっこけスパイの主人公がドタバタを演じつつも、
筋だてはまじめにスパイ映画の王道をゆくところとか。
まあ、オレが『イングリッシュ』を熱愛しているからかもしれない。
この手の映画がすきなのです。
そもそもジェイムズ・ボンドとかいう野郎がすでにインチキくさいのに、
スパイにあこがれる、さえない中年男が世界をすくおうと立ちあがり、
かえって国際社会を大混乱におとしいれるという、
二重三重の喜劇的要素の大盤ぶるまいがお得感をかもしだす。
さらにはアクションあり、ロマンスあり、
しかもどことなくオシャレで、デートムービーむけでもあるし。
生家ちかくのシネコンでひとりでみましたけど。


週に一回の頻度で映画について文章をかいているので、
毎週末は自分の鑑賞数のすくなさにため息をつく。
スティーヴ・カレル、一本もみたことがなかった。
『ブルース・オールマイティ』も、『40歳の童貞男』も。
本作ではやや甲高い声でかんちがいスパイを演じ、
藝達者ぶりをみせている。
でも、動きのひとつひとつをみているだけでわらえる、
ローワン・アトキンソンの至藝には一歩およばないかな。
『スマート』は、国民性のちがいなのか、
パロディがいつのまにか正統派アクションに先祖がえりして、
銃撃戦、ビル爆破、カーチェイス、飛行機、列車…の大サービス。
正直いって、ありがた迷惑。
たまにはちがう店で昼ごはんをたべようと、
まえから気になっていた定食屋にはいったら、
メニューがマクドナルドだった、みたいな。
ただし、ずっこけスパイが物語の途中でふと素の自分にもどり、
女スパイのアン・ハサウェイとの感情の交流がうまれるのは、
アメリカ映画ならではの味かもしれない。
マジメで仕事熱心な男は、それなりに尊重される社会なのです。
性格のわるいイギリス人がつくった『ジョニー・イングリッシュ』なんて、
最初っから最後まで破壊的な笑いにみちていたもの。


ハサウェイ
アン・ハサウェイ。

すみません、この人の作品もみたことありません。
でも、たしかにかわいいわ。
シャネルとハイヒールではしりまわりながらも、気品があってすずしげ。
汗のにおいがしない。
ハサウェイさんは、十代のときに出演したデビュー作、
『プリティ・プリンセス』で二十一世紀のシンデレラに。
「お姫さまのイメージはいやだわ」なんて贅沢な悩みも、
はやくも二〇〇五年の『ブローバック・マウンテン』で解消。
翌年は、女優のなかの女優、メリル・ストリープを脇にしたがえた、
『プラダを着た悪魔』が一億二千万ドルをこえる大あたり。
で、ことしは『スマート』を成功させ、続編も予定されているとか。
なんなんだ、このめぐまれすぎの経歴は。
百分の一でよいので運をわけてください。
なんにせよ、ハサウェイさんをしらなければ、
二十一世紀の映画はかたれそうにないので、これから研究します。
コメディである本作で、かの女が扮する女スパイは、
ある任務の失敗が原因で、
整形手術でまったく別の顔にされたという変な設定なのだが、
そこに失恋話がからんで、強引にシリアスな演技につなぐ。
「いいのかよこれで」とおもいつつも、
ハリウッド・プリンセスの目力に説得される観客たち。
やっぱりアメリカ映画はおもしろい。
関連記事

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03