濡れたスカートをしぼる制服女子

 

 

最近よんだ漫画で、トレスしたみたいにそつくりな場面が三つ。

美少女が、びしよ濡れの制服のスカートをしぼるところ。

 

 

 

 

琴慈『あんハピ♪』(まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)の「はなこ」は、

橋から川へおち、水もしたたるイイ女となつた。

 

残念ながらボクの半生において、女の子がスカートをはいたまま、

ギュッとしぼるさまを目撃したことはない。

着用した経験もなく、ふつう濡れたらしぼるかも不明。

その性的含意にときめくだけ。

 

 

 

 

青インク『デモンポゼッション』(電撃コミックスNEXT)の「和歌月縫」が、

悪魔の力で壁にたたきつけられた。

 

水は脅威でもある。

無形の形として、敵の虚をつく。

 

 

 

 

うたれづよい縫はどこふく風。

スカートをまさぐる手つきは、被害を夕立ち程度にしかおもわせない。

 

 

 

 

冒頭の雨の一幕でも、縫は濡れている。

演出に水はかかせない。

物語自体が、水のごときもの。

 

 

 

 

ひろやまひろし『いもかみさま』(ジェッツコミックス)から、ラッキースケベの例をひく。

妹が浄めの水をばらまき、主人公は幼なじみの「真耶」の股間に顔をうづめ、ずぶ濡れに。

 

 

 

 

はなこは上向きに「じょばー」、縫は腰にひきつけ「ギューッ」、

ツンデレの真耶はピンと両腕をはり「ギュッ……ポタポタ」。

みなうつくしい。

 

 

 

 

水はきよらかな濡れ場をみちびく。

ながれのまま、そのいきおいのまま。



関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイヴ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03