レンネンカンプ上級大将をたたえる

『銀河英雄伝説』(OVA・1988-2000年)

 

 

新帝国暦1年、駐同盟高等辯務官ヘルムート・レンネンカンプ上級大将は、

同盟のヤン・ウェンリー退役元帥を虐待し、混乱をまねいたことを、同僚からも批判された。

不当なあつかいでないか?

ヤンが部下(メルカッツ)を野にはなち、戦艦を強奪させるなど暗躍したのは事実で、

一党の暴発をふせげなかつた責任も、みづからの死でつぐなつたのに。

 

 

 

 

法的な問題は、ヤン叛逆の證拠がなかつたこと。

かの策士は「バーラトの和約」以前に手をうち、メルカッツを逃亡させたが、

一般刑法にてらし背任横領罪を適用する可能性もあり、潔白といえない。

そもそも、遵法を優先すべき局面か?

ヤンには、軍事的独立および帝国に対する攻撃の、意志と準備があつた。

戦争はつづいていた。

 

 

 

 

ヤン自身は、あまい新婚生活を満喫する様にみえる。

ラッツェル大佐(大馬鹿者だ)など、たやすく煙にまかれたが、

レンネンカンプはだまされなかつた。

 

あれは擬態だ、と、レンネンカンプはやがて確信した。

ヤン・ウェンリーはこのまま老い朽ちるまで

無為な年金生活に甘んじるような男ではありえない。

かならず内心で同盟の復活と帝国の転覆をくわだて、

長期的な計画をねっているにちがいない。

 

田中芳樹『銀河英雄伝説6 飛翔篇』(創元SF文庫)

 

つまり證拠は、戦場で対峙した男同士のみ通ずる直感で、

叛乱の芽をつむなら、はやい方がよかつた。

 

 

 

 

 

 

 

軍事的には、ヤンが一枚上手。

レンネン氏は、ローゼンリッターの戦力を考慮にいれなかつたろう。

 

 

 

 

でも政治的に、やはりヤンは手ぬるい。

自殺の手段について、原作はくわしく記述しない。

アニメ版では、手をしばる縄が放置されていたとする。

ここまでマヌケでないにせよ、「魔術師ヤン」は警戒をおこたつた。

 

 

 

 

これまでラインハルトの宿将に自殺者のいないことが、判断をくもらせたか。

(皇帝誘拐事件でのモルト中将は、実質的に賜死)

ああみえ案外、寛容な君主だから。

 

 

 

 

「この一件だけでも、地獄の特別席は確実だ」と意気消沈する、

夫の内面を察し、フレデリカは死化粧による偽装工作を買つて出る。

罪をわかちあおうとした。

本来バグダッシュあたりにまかすべき仕事で、ヤンも相当日和つている。

 

倫理をおもんずる用兵思想をもつヤンにとり、レンネンカンプの死は痛手だつた。

艦隊をひきいるばかりが、戦争でない。

 

 

 

 

 

 

 

さて、ラインハルトの人事は適当だつたか?

 

分身たるキルヒアイスが生きていれば支障なかつたが、いつてもむなしい。

まだ宇宙統一がなされない以上、ミッターマイヤーはつかえない。

ミュラーはわかすぎるし、ロイエンタールは、のちに総督として国をわる張本人。

メックリンガーなら、ソツなく治安をまもるだろうが、皇帝の進取の気風にあわない。

 

レンネンカンプが登用されたのは、かつて部下だつた「金髪の小僧」を、

公平にあつかつたことが大きいとされる。

「ラインハルトから嫌われなかつた上司」は、

おそらく宇宙でひとり、それだけで傑物とわかる。





銀河英雄伝説〈6〉飛翔篇 (創元SF文庫)銀河英雄伝説〈6〉飛翔篇 (創元SF文庫)
(2007/12)
田中芳樹

関連記事

テーマ :
ジャンル : 本・雑誌

タグ: 田中芳樹 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03