ハトポポコ『けんもほろろ』

虚空の交響曲

 

 

 

 

けんもほろろ

 

作者:ハトポポコ

掲載誌:『まんがライフオリジナル』(竹書房)2010年~

単行本:バンブーコミックス

[『平成生まれ』の記事→1巻/2巻

 

 

 

 

『平成生まれ』が、毒舌少女「佐藤」が疾走するパンクロックとしたら、

約二十名でくんずほぐれつの本作はオーケストラ曲か。

 

 

身長179cmの佐々木

 

 

女子高生は孤独。

無理解の海でおぼれそう。

 

 

リーダー格の森本

 

 

自分のことすらわからない。

話せば話すほど。

 

 

口の悪い安達

 

 

言葉は刃となり、胸につきささる。

傷だらけの青春。

 

 

おきらくな霜村

 

 

へたに願望を口にすれば利用される。

なんぴとも信用できない。

 

 

無表情な斎藤

 

 

最大のイベントといえばバレンタイン。

ギャグセンスでのりきれ。

 

 

4話から顔がかわる仲村

 

 

二月以外も、チョコレートが話題の中心。

ゆえに、本質的缺陥にきづく。

 

 

青木と村井

 

 

JKは、言つて良いことと、悪いことの区別がつかない。

言われて良いか悪いかもわからない。

 

 

ミステリアスな中西

 

 

下着の情報を共有するのは当然。

ノーブラ派であることも白日のもとに。

 

 

三谷と達海

 

 

夏服にかわると、おつぱいを揉みたくなる。

おつぱいは女子の共有財。

 

 

私服がオシャレな丹野

 

 

女子がチョコのつぎにすきなもの、エロス。

スイーツ(笑)とセックス(笑)、それがすべて。

 

 

確信犯的な紺谷

 

 

JKはつねに正義。

ゆがんだ性癖も、おおらかに肯定。

 

 

一番の人でなしは先生

 

 

大人はわかつてくれない。

人として認めてくれない。

 

 

くりかえすが佐々木は身長179cm

 

 

不協和音をかなでる日常。

人間性を證明せんとする、しづかなシンフォニー。





けんもほろろ(1) (バンブーコミックス)けんもほろろ(1) (バンブーコミックス)
(2013/04/15)
ハトポポコ

関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: 百合  萌え4コマ 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03