秦の商鞅 その劇的で退屈な人生

(撮影:Fanghong)

 

 

秦が六国を平定し、史上はじめて大統一をなしとげたのは、

孝公の代の魏の亡命者・商鞅による改革が基盤とされる。

大袈裟にいうと、商鞅の頭脳から、中国はうまれた。

 

『史記』「商君列伝 第八」は、この世界史にかがやくスーパースターの生涯を、

痛快な短篇小説として記述する。

司馬遷はいつも、おもしろく書きすぎる。

 

 

 

 

たしかに商鞅の富国強兵策は奏功した。

だがそれは、戦国列国がひとしく熱望し努力経営したもので、

秦国のみが特に励行したわけでない。

 

遊牧民族からの軍馬の補給や、西方との交易に便利な立地、

かつ巴蜀の併合により国富をました僥倖、

さらに農民として精勤で、兵士として勇敢な、後進国ならではの文化。

ストロングポイントはいくつもあつた。

 

 

 

 

まづ歴史家の目に映つたのは、「天下統一」という結果で、

原因をもとめる都合上、百年むかしの商鞅の政策に焦点をあわせた。

偶像視がはじまつた。

 

 

三丈の木を城の南門にたてた伝説

 

 

史記にしるされる事績は、一読してわかる後世の作為ばかり。

 

魏において若くして宰相公叔座にみとめられ、

国事の全権をゆだねるべきと、王に推薦された。

そして、もし登用する気がないなら、他国に仕官して魏に仇なすことないよう、

一思いに殺してしまわれよ、と公叔座はつけくわえた。

恵王は、この老人もついにボケたかと真にうけなかつたが、

予言どおり、商鞅が指揮する秦軍にやぶれ、都をうしなつた。

 

あまりに劇的で、小説にもならない。

 

秦の孝公との初会見では、最初はあえて抽象的な理想をかたり居眠りをさそい、

次第に単純な富国強兵策を餌にちらつかせ、戦国流の邪説への支持をとりつけた。

 

また人民は、はじめ商鞅のきびしい新令を毛嫌いしたが、

しばらくして治安改善をよろこび、前言をとりけし礼讃しだす。

だが商鞅は、ゴマするものも処罰した。

人民が政治にとやかく物申す国では、君主権を確立できないから。

 

最後に亡命をはかつたとき、自分のつくつた法がゆきとどいているせいで、

客舎で宿泊をことわられ、足止めをくらつた。

 

これらの話題は、冷血さを強調するための創作。

実際、法家思想の発達はずつとおそく、荀子の性悪的礼経論のあとにくるべき。

 

 

車裂きにされる商鞅

 

 

では、商鞅とはなにものか。

 

孝公の死後、新王恵文にうとまれ、叛乱をおこすも失敗し、車裂きの刑に処された。

商鞅の権力は肥大化していた。

人民は、君主の命令や法律より、かれの顔色をうかがつた。

ナンバー2をつくらぬための法術だから、その意味でも商鞅は法家に分類できない。

 

つまり、先駆的な「思想家」などでなく、単なる「立法者」だつた。

先進国のシステムを導入し、秦が当時の支那の水準へおいつく手助けをした。

明治日本でいう、フルベッキやボアソナードみたいなもの。

 

ところで、太子が法にそむく行為をおこなつたとき、

将来の君主に刑はくわえられないので、側近に責任を問うたのは事実とおもわれる。

素朴な秦民は震えあがつたが、いささか不徹底で、あつさり復讐された。

これまたありふれた経緯。

 

なら現代日本で、車で人を轢くとか、皇太子が罪をおかしたら?

残念ながら天皇の場合、なにせ象徴(笑)だから、刑事責任を問えないのは明白。

ディズニーランドでミッキーマウスが弾劾されないのとおなじ。

まあ皇太子は法理論的に、被告人席へひきずりだせるが、現実には不可能だろう。

政府が全力あげ妨碍するはず。

 

人間社会というテーマパークは、何千年たつても曖昧模糊なまま。






【参考文献】

宮崎市定・訳『史記列伝抄』(国書刊行会)



史記列伝抄史記列伝抄
(2011/03/18)
宮崎市定

商品詳細を見る

関連記事

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイヴ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03