王羲之『妹至帖』

上野で「書聖 王羲之」展をみてきた。

率直にいつて、猫に小判、犬に電子マネー状態だが、それでもかたる当ブログ。

 

 

『妹至帖』原跡:王羲之筆(唐代・7-8世紀摸)

 

 

名筆を数行きりとる鑑定資料が、奈良時代の日本につたわつたもの。

精巧な摸本としてしられる。

私信を寸断した、わづか二行十七字が珍重されるほど、王右軍への崇拝は熱狂的だつた。

 

 

妹至羸、情地難遣、憂之、可言須旦夕營視之

(妹は体がよわいのです。とても心配です。朝な夕なに看病してください)

 

 

「羸」や「難」などの字の運筆はおもく、なやましい。

一方で「憂」が、ひらがなの様になめらかでうつくしく、兄として気丈なところをみせる。

キビキビと「須(すべからく)」にこめたメッセージは、電子メールより迅速につたわつたろう。

 

 

咲香里『Sweet Pain Little Lovers』(富士見コミックス)

 

 

烏丸渡『NOT LIVES -ノットライヴス-』(電撃コミックス)

 

 

妹萌え、なかでも病弱な妹をおもいやる心ほど、きよらなものはないが、

おそるべきは支那の歴史、はやくも東晋時代に作品として結実していた。

 

 

 

 

書聖による「妹」。

これぞ妹のあるべき姿。

 

「未」は、「木」の字のさきに一印をつけ、まだのびきらぬ若枝をしめす。

そんな純情可憐さと、女偏が、ツンデレ的な不協和音をかなでる。

 

一字をもつて兄妹愛をあらわす。

書とはなんと深遠なるものか!?




関連記事

テーマ : 書道
ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ:  
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03