斜め上へ飛んでゆくWii U

『ベヨネッタ2』(以下すべて任天堂)

 

 

「ニンテンドーダイレクト」は、ゲーム好きはみんなみてるし、ボクが特につけくわえることもない。

 

 

『ゼルダの伝説 風のタクト』

 

 

「テトラとチャツボさんの伝説」が出ると聞きおどろいたが、まあ定番だし。

 

 

 

 

 

 

 

これは頭クラクラきた。

 

 

 

 

どのハードも発売直後はソフト不足になるから、「FE覚醒をHD化して」と昨年9月かいたら、

さすがシロウト考えの斜め上ゆく任天堂、回答はアトラスとのコラボだつた。

 

 

 

 

『ファイアーエムブレム』と『真・女神転生』のシリーズ登場キャラが一同に会するSRPGか?

 

 

 

 

覚醒がFEの代表選手となりうれしい。

假面のひとがクロムより目立つてるし(笑)。

 

リズさんとジャックフロストの競演などおもうと胸ふくらむ。

 

 

 

 

 

モノリスソフト完全新作

 

 

いま『ゼノブレイド』をあそんでおり、事実上の続篇とおもわれる本作の情報を期待していた。

広大な世界を散策するのがウリで、これほどHD化の恩恵をうけるゲームはない。

 

 

 

 

一応ファンタジーだつた前作とくらべ、おそろしくSF化した様にみえるが、気のせいだろう。

 

 

 

 

左下にチャットが表示され、どうみてもオンライン化しているが、これも気のせいか。

 

 

 

 

 

山の上にロボットが。

 

……乗りたくなるのが心情。

 

 

 

 

勿論乗れる。

ていうかバイクになる。

 

右上に「Doll Fuel」なる表示が。

乗り物は「ドール」とよばれ、燃料に限りがあるらしい。

システムの基礎は仕上がつてる雰囲気だが、とにかくはやくあそびたい。

 

 

 

 

勿論空も飛べる。

くそやばい。

 

キャラクターデザインは田中久仁彦で、前作の弱点を克服せんという熱意にあふれる。

いやいや、フィオルンたんはカワイイけどね!

 

 

 

 

『The Wonderful 101』

 

 

ゲームの新情報つて、本当ワクワクする。




関連記事

テーマ : Wii U
ジャンル : ゲーム

タグ: ファイアーエムブレム 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイヴ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03