横浜雙葉と渡辺真理

(撮影:IZUMI SAKAI)

 

 

ときは1984年。

横浜雙葉高校の校長室に、何人かの生徒がよびだされた。

容疑は、修学旅行での規則違反。

といつても、カーラーを隠しもつていたとか、

おみやげの饅頭をその場でたべたとか、ほほえましい微罪ばかり。

 

だが横浜雙葉は、「横浜女子御三家」にかぞえられ、

関東でもつとも礼儀作法がゆきとどくと評価された名門。

校長に就任したばかりのシスターは激怒していた。

担任の千葉拓司先生は、なりゆきをハラハラみまもるのみ。

 

「失礼します!」

いきなり生徒がとびこむ。

「もうしわけありませんでした。班長としてわたしが至りませんでした。

今後はこのようなことがないよう気をつけます。どうかおゆるしください!」

色白の頬を涙でぬらし、ふかぶか頭をさげた。

 

一同ただ唖然、ことは沙汰やみに。

高校生にして、すでに教員の上をゆく子もいるのだなと、

千葉先生も感心するやら、あきれるやら。

 

 

 

 

班長さんの名は、渡辺真理。

ICU進学後、アナウンサーとしてTBSにはいり人気を博し、

退社して『ニュースステーション』のキャスターを六年つとめた。

もつとも成功した女子アナのひとり。

 

例の饅頭事件は、心理戦の勝利だつた。

修学旅行は十日におよぶ長旅で、前半こそ京都・奈良だが、

後半は長崎で殉教の地をめぐるなど、カトリック色のつよいもの。

無論、生徒はありがたみを理解してなかつたが、

純粋なシスターは信仰心を傷つけられたはずと、おマセな班長はさとつた。

これはもう、泣いて詫びるしかない。

 

班長さんはのち生徒会長となる。

2008年、現在横浜雙葉の校長である千葉先生に、聖職者として結婚式をあげてもらつた。

名実ともに卒業生代表といえる。

 

 

安田誠『図説 女子高制服百科』(幻冬舎コミックス)より、フェリス女学院の制服

イラストは『ご注文はうさぎですか?』のKoi先生

 

 

渡辺真理は、横浜雙葉の地味な制服がきらいだつた。

ライヴァル校・フェリスの、水色の襟と袖の、すずしげなセーラー服がうらやましかつた。

だがいまも横浜にすむ彼女は、街で後輩をみると、なんてキレイなのかと感動する。

 

あの制服は10代しか似合わない。

お化粧なんてあとでいくらでもできる。というか、しなくちゃいけなくなる(笑)。

彼女たちには、今しかない、貴重ないい時間を過ごしてほしい。

 

饅頭をたべたり、おこられたり、泣いたり、濃密な時間が、

坂の上の学び舎に、伝統としてうけつがれているにちがいない。








【参考文献】

おおたとしまさ『女子校という選択』(日経プレミアシリーズ)



女子校という選択 (日経プレミアシリーズ)女子校という選択 (日経プレミアシリーズ)
(2012/12/11)
おおたとしまさ

商品詳細を見る

関連記事

テーマ : アナウンサー・キャスター
ジャンル : テレビ・ラジオ

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03