山崎あおい『Just Friend』

キスよりも短く

 

 

画像クリックでユーチューブへ飛びます

 

 

Just Friend

 

山崎あおいのシングル曲

 

作詞・作曲:山崎あおい

発行:ビクターエンターテインメント 2012年

 

 

 

 

「愛してる」と言いたいなら ここで全ておしまいね

So long 友達には 戻れないから

壊したのはあなたなのよ 笑い合えていたじゃない

Just Friend どうしてキスをしたの?

 

いまより不幸になるかもしれない幸福なんていらない。

でも、ならなぜわたしは、いま生きてるんだろう。

 

恋に溺れることへの不安?

裏切りへのためらい?

 

どちらかというとたわいない、男友だちにキスされた葛藤をえがく曲だが、

行間の解釈は聞き手にゆだね、すんだ声がさりげなく飛びこんでくる。

 

 

 

山崎あおいは札幌出身の十九歳。

 

今度は北海道か。

気になる新人をウィキペディアでしらべると、バカらしくなる。

いつも出身地の欄に、「福岡県」または「北海道」とかいてあるから。

徒労だ。

音楽と土地のむすびつきは、どんな恋人もかなわない。

 

西の家入レオ、東の山崎あおい。

そんな時代かな。

 

 

 

 

『サブリナ』を愛聴したものだが、その後レオが発表した曲は、

シンガーソングライターというよりポップスターのそれで、なじめなかつた。

ボクは「みんなの歌」でなく、「わたしの歌」をききたい。

 

いまも応援してるけど、せつかくギターという刃物をもつのだから、

ざつくり街の風景をきりとつてほしいな。

 

 

 

 

アルバムをだしたばかりの家入レオはこうかたる。

 

前は……特にデビューの頃は、叫びたい・爆発したいっていう気持ちがすごく強くて、

とにかくヘヴィーで芯がある曲を多く書いていました。

でも(3rdシングルにもなっている)「Bless You」を書いて、

いい意味で音楽の縛りがなくなったんですよね。

 

取材・文:赤木まみ

『BARKS』

 

おそらく女子が攻撃的でありつづけるのは、むつかしい。

砂の城をきづく孤独より、愛される平和をえらぶ。

 

 

 

 

「どうしてキスをしたの?」につづく一秒の静寂と虚無に、

たとえば新宿でスナップ写真をとる感覚をおもいだす。

 

コンクリートの隙間に得体のしれぬ生き物がはりつく書割が、

カメラの魔法で、いつかみた映画の一幕に変容するときめき。

 

きつとこの心象も、すぐ波に洗われ消えゆくが。





Just FriendJust Friend
(2012/10/24)
山崎あおい

商品詳細を見る

関連記事

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03