鈴木マナツ『阿部くんの七日間戦線』

 

 

阿部くんの七日間戦線

 

作者:鈴木マナツ

掲載誌:『Comic REX』(一迅社)2012年~

単行本:REXコミックス

 

 

 

 

「人狼系バトルロイヤル」や「ビッチハーレム」みたいな、

ボクが適当にかんがえた言葉では、一筋縄でゆかぬ物語を説明できない。

引用画像が多くなるが、著作権者におかれては御了承ねがう次第。

 

 

 

 

 

 

 

『阿部くんの七日間戦線』は、鈴木マナツの初長篇らしい。

主人公の「阿部くん」は、高校デビューをはたした一年生。

コミュ力高い親友「立花」とつるみ、どうにか同化できた。

 

眼鏡の「二ノ宮なぎさ」が、電子ブックでラノベをよむ。

舞台はそこはかとなく近未来。

 

 

 

 

中学時代の阿部くんはアニオタ全開だつた。

女子の消しゴムをひろつても、受けとつてもらえないほど重症の。

 

ちかごろ「コミュ力」とか「コミュ障」とか「ぼつち」とか「リア充」とか、

漫画のキーワードにありがちで、時代の強迫観念の在り処がわかる。

 

 

 

 

阿部くんのすきな「芦川美森」さん。

巻いた三つ編みでひらひらするリボンが愛らしい。

天真爛漫で、男子とも気軽にスキンシップをとり、しかも巨乳。

 

 

 

 

美森ちやんを膝にのせてるとき、

アニメ声優がしやべるメール着信音が鳴つて肝をひやすが、

こう見えオープンオタクなのでむしろ話はもりあがる。

まさに理想の少女、マジ天使!

 

 

 

 

ぼつちの眼鏡は、実はオナチュウだつた。

厨二病をこじらせたまま、高校デビューにみごと失敗。

でも阿部くんとは会話できる。

たがいにバカバカいつちやつて、眼鏡とるとカワイイ系で、こちらも捨てがたい。

ラブコメで幼なじみは断然有利だし。

 

「これなんてエロゲ?」状態の学園生活。

 

 

 

 

 

 

 

突如校内にあらわれた、銃をもつツインテ女子。

その名は「小鳥遊鈴(たかなし りん)」。

眉ひとつうごかさず、親友・立花を射殺。

「立花があなたを殺そうとしたからです。

そしてわたしのミッションは、あなたをまもること」

放課後15:30~24:00、七日間のデスゲームがはじまつていた。

 

 

 

 

二日目の阿部くんのお題は「異性とのキス」。

チラチラこちらを意識して、美森ちやんがペットボトルをおいてゆく。

さりげなく間接キスをお膳立てしてくれた様だ。

飲みかたがいちいちエロい。

 

でも、阿部くんのミッションをしらないはずなのになぜ?

 

 

 

 

直接でないと無効だからと、ニーソのボディガードが身をささぐ。

 

 

 

 

肉食系になりきれない阿部くんに拒絶される。

フラれた小鳥遊さんの茫然自失ぶりがかわいくて。

 

ファーストキスをめぐるドタバタが、

イイ歳してラブコメ好きな自分もどうかとおもうけど、たのしい。

もう芦川さん帰つちやつたし、どうしよ?

 

 

 

 

昇降口で「鳳撫子(おおとり なでしこ)」に出くわす。

やたら阿部くんを毛嫌いする。

無理して高校デビューしたのを見透かされたか。

 

胸もとにのぞく黒い下着をみて、おもわず「さすがビッチ」とつぶやく。

 

 

 

 

怒つて当然。

この主人公は、ときおり内心が口からもれる悪癖が。

 

 

 

 

なんやかやあつて、ミッション遂行し、この照れ顔。

ビッチはビッチでも、ツンデレビッチだつた。

ルート多すぎで読者もこまる。

 

 

 

 

 

 

 

「小鳥遊さん以外のミッションがわからない」ルールが、

この血なまぐさいハーレムラブコメを異様におもしろくする。

いや、「阿部くんをまもる」使命すら、ホントかどうか。

 

ミッションの内容に水をむけると、美森ちゃんは満面の笑みでごまかす。

たしかにコミュ力は重要!

 

 

 

 

三日目の朝。

いくつもの惨殺死体と血文字が。

「ラブコメは戦争だよ♡」

 

 

 

 

そう、彼女の正体はビッチエンジェル。

すべては生き残るための戦略。

あのテンプレ的な可憐さも擬態だつた。

 

 

 

 

阿部くんの妹、年子で八重歯の「一夏(いちか)」ちやん。

毎朝おこしてくれる。

兄が好きというより、エロゲ妹的キャラを演じることで、女子力アップをめざす。

なんというビッチシスター。

 

女子力はともかく、妹力がすさまじい!

 

 

 

 

第一巻の一夏ちやんの出番は、この二ページのみで残念。

でも裏表紙に登場してるし、続刊で活躍しそう。

おそらくなんらかのミッションをせおい。

 

『阿部くんの七日間戦線』。

エロゲよりエロティックで、リア充よりリアルな、要注目作だ。





阿部くんの七日間戦線 (1) (REXコミックス)阿部くんの七日間戦線 (1) (REXコミックス)
(2012/08/27)
鈴木 マナツ

商品詳細を見る

関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ:  
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイヴ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03