岩渕真奈は戦犯

 

 

82分。

途中出場の岩渕真奈が、鷹のごとくランポーンを襲つた。

ペナルティエリアに一歩ふみこみ、左から持ち替える。

右足でつつき体を内向きに。

その分相手守備に対し脆弱になるが、0.1秒の余裕をみた。

 

駆け引きは奏功しなかつた。

 

 

 

 

翌朝「2ちゃんねる」の岩渕真奈スレをひらいたら、彼女が戦争犯罪人あつかいされていた。

 

ざわざわ鳥肌が。

岩渕真奈は、こうでなくては。

 

ボクはお望みとあらば、百億通りの擁護の論陣を張れるが、その気はない。

だつて本人が、敗戦の全責任を負うつもりらしいし。

 

なでしこが勝てば、「ひたむきさ」と、丸山桂里奈の勝負パンツのおかげ。

負ければ、岩渕真奈のせい。

 

表彰台でも、ひとりだけ泣いていたとか。

 

 

 

 

最年少で、ロクに出場機会をもらえず、なのに「自分が悪い」では、

先輩からみたら、ヒタムキというよりナマイキで、滑稽ですらある。

でも、銀メダルにハシャぐぶつちーなんて、想像できない。

 

ボクも多少の岩渕ウォッチャーだからわかる。

彼女が、つめたい怒りの炎でからだを内側から炙り、

はげしい苦痛につつまれながら陶酔していることを。

 

ふるい下着にハサミをいれ可燃ゴミの日にだし、

あの十九歳は、ボルトの残る右足をまた踏みいだす。




関連記事

テーマ : なでしこジャパン
ジャンル : スポーツ

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03