博物館行きはまだはやい

「Ringbow」プロジェクト公式サイト

 

 

このとつてもオシャレな指輪は「リングボウ」。

ゲーム用機器として開発され、いま資金をつのつている。

突起部が十字キー。

Bluetoothを通じ、AndroidおよびiOS対応プラットフォームをあやつれる。

 

 

「Ringbow Gaming World」

 

 

スマートフォンやタブレットのゲーム操作は、かならずしもスマートでない。

ボタンから解放されたはずの人類は、いまだボタンに執着する。

 

 

 

 

リングボウなら、タッチとボタンを両立できる。

高性能で持ち運び容易なコンピュータが爆発的にはびこる昨今、

それらを有効活用したいと、ゲーマーはのぞむ。

裏腹に、「スマホやタブレットぢやガッツリ遊べねーよ」という不満がある。

リングボウという企画は、その證明だ。

 

 

 

 

「ゲーム機」は消滅するかもしれないと、ずつと感じている。

フィルムカメラが博物館行きになつた様に。

コンピュータのほうがゲームに色目をつかううちは、安心だけど。




関連記事

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03