あづち涼『深沢さん、ありがとう。』

 

 

深沢さん、ありがとう。

 

作者:あづち涼

掲載誌:『少年マガジンエッジ』(講談社)2019年-

単行本:マガジンエッジコミックス

[ためし読みはこちら

 

 

 

ショートカットで小柄なフリーター、「深沢さん」を愛でる漫画。

各話ごとに異なる男が彼女に魅了される。

第1話は、不動産の営業マンが登場。

深沢さんを物件に案内するが、大きめのTシャツ1枚で居眠りするので、

営業マンは後部座席が気になってしかたない。

いったい、穿いてるのかどうか。

 

 

 

 

不動産の内見は、けっこう緊張する場面だ。

本来プライベートな空間で、知らない人間が二人きりになるのだから。

しかし深沢さんは、営業マンの売り込みには大して興味をしめさず、

自身がこだわる押入れの寝心地を確認する。

あまりにマイペースなので、何事も起こらないのだった。

 

 

 

 

深沢さんは会計事務所でアルバイトしている。

クーラーが壊れてるが、マジメなので上着を着たまま仕事をする。

気を利かせた同僚が脱ぐよう言ったところ、

ブラウス姿の方がむしろホットだったという結果に。

 

 

 

 

のんびり屋の深沢さんだが、体を鍛えてもいる。

ジョギングすれば、男たちを尻目に颯爽と駆け抜けてゆく。

ただしスタイルが良すぎて、後を追われてしまうが。

 

 

 

 

己のかわいさに自覚がない深沢さんは、とんでもなく無防備だ。

あちこちで男たちの欲望を向けられるので読者はヒヤヒヤする。

しかし無表情だけど、優しく素直な性格の深沢さんは、

意外なタイミングで気配りをして、相手の毒気を抜いてしまう。

 

ピュアであることが最大の防御なのだった。





関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03