真鍋譲治『パトラと鉄十字』

 

 

パトラと鉄十字

 

作者:真鍋譲治

掲載誌:『キスカ』(竹書房)2019年-

単行本:バンブーコミックス

[ためし読みはこちら

 

 

 

物語は、エジプト女王クレオパトラの最期から始まる。

アクティウムの海戦に勝利したオクタウィアヌスは降伏を求めるが、

クレオパトラは肯んぜず、毒蛇に我が身を咬ませて自殺する。

 

 

 

 

そこから驚天動地の展開に。

2000年の眠りから覚めたクレオパトラが見たのは、

サハラ砂漠を駆け抜けるドイツ軍戦車の群れだった。

エジプトは、第二次大戦の北アフリカ戦線の一部となっていた。

 

冥界の神アヌビスに跨り、IV号戦車を追いかける絵面が強烈。

 

 

 

 

クレオパトラの目的は、エジプト王国の復興。

昔とった杵柄で、軍高官たちを色香でたぶらかし、

ドイツやイタリアを自身の野望に巻き込もうとする。

 

しかし時は20世紀。

カエサルを落とした「絨毯ぐるぐる」に、相手はドン引き。

空回りするパトラのポンコツぶりが読みどころだ。

 

 

 

 

それでもパトラは、ローマ帝国と渡り合った女王だ。

領地や軍隊をもたなくとも、威厳があった。

たかが一将軍など、鋭い眼光で服従せしめた。

 

覇道に生きる人間の凄みを巧みに表現している。

 

 

 

 

世界観としては、北アフリカ戦線を忠実に再現するのではなく、

砂の海を航行する巨大戦艦なども登場。

ぎゅうぎゅう詰め込んでるが、代表作『銀河戦国群雄伝ライ』と同様、

好きな物をぶち込んで強引にまとめ上げる腕力は、作者ならではか。





関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03