柊裕一『履いてください、鷹峰さん』

 

 

履いてください、鷹峰さん

 

作者:柊裕一

掲載誌:『月刊ガンガンJOKER』(スクウェア・エニックス)2019年-

単行本:ガンガンコミックスJOKER

ためし読み当ブログの関連記事

 

 

 

美貌の生徒会長「鷹峰高嶺」が、授業中にパンツを脱ぎはじめた。

周りの生徒は仰天する。

しかしこの行為は、時間を巻き戻す能力を発動させるためだった。

 

 

 

 

会長は常に完璧でいるため、巻き戻し能力を用いる。

代償はパンツが消滅することだが、ノーパン程度のリスクは恐れない。

 

突飛すぎる設定だと言われれば否定できない気もするが、

小5の時のおもらしエピソードをドヤ顔で語る、変人っぽさで押し切る。

 

 

 

 

主人公の「孝志」は、会長の着替えを見たのをきっかけに、

能力を使うたびに予備のパンツを穿かせる役割を任された。

授業中にこっそりと、共犯行為がおこなわれる。

 

 

 

 

本作の特色は、ヒロインの「向上心」だ。

古今和歌集の音読を完璧にこなした会長は、それでもやり直す。

窓から風が吹き込み、花弁が舞うタイミングに合わせるために。

 

 

 

 

水泳では男子の水泳部エースに勝利するが、またやり直し。

自分をうつくしく見せるには、背泳ぎがふさわしいと考えて。

 

会長は巻き戻しなどしなくとも、だれよりも優秀で尊敬されてるが、

ありきたりの評価に満足しない、セルフプロデュース能力が光っている。

 

 

 

 

そしてそれは、ヒロインの可愛さを追求する作者の表現力でもある。

たとえばランニングのときのポーズは、自撮り文化が興隆するなかで、

書き換えられてゆく可愛さの定義にキャッチアップしている。

 

 

 

 

なめらかな曲線と、ふくよかさを際立たせる光と影。

黒髪ロングのアクセントとなるリボン。

涼しげだが、女らしいウェットな感情も秘めた面持ち。

 

息を呑むほどうつくしい漫画があるとすれば、本作がそれだ。





関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイヴ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03