びみ太『田舎に帰るとやけになついた褐色ポニテショタがいる』

 

 

田舎に帰るとやけになついた褐色ポニテショタがいる

 

作者:びみ太

掲載サイト:『ジーンピクシブ』(ピクシブ)2018年-

単行本:MFC ジーンピクシブシリーズ

[ためし読みはこちら

 

 

 

長いタイトルがだいたいすべてを語っている作品。

大学生の「航平」は夏になると、従弟の「圭」や祖母がいる田舎へゆく。

ひとりっ子だからか、圭は航平にベタベタとなつく。

 

 

 

 

圭は体が大きくなっただけでなく、なぜか髪をのばしていた。

つい航平は、そこに女っぽさを感じてしまう。

勿論、ついてるモノはついてるので錯覚なのだが、

日焼け跡がくっきりのこる肌などを見ると、理解できなくもない。

 

 

 

 

本作はツイッターへの投稿から派生したらしい。

ゆえに瞬発力重視の作風であり、堅牢なストーリーアークは存在しない。

たとえば、圭の父母が存命かどうかなどは1巻に言及がない。

セクシャルな刺激を存分に駆使した作品といえるだろう。

 

 

 

 

作者はあとがきで、背景作画のアシスタントをしていたと語るが、

本作では田舎の風景を前面に出し、自身の強みをいかしている。

たしかに、そこかしこでハッとする様な瞬間風速を計測できる。





関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイヴ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03