ほっけ様『専門学校JK』完結

 

 

専門学校JK

 

作者:ほっけ様

監修:代々木アニメーション学院

掲載媒体:『デンプレコミック』(KADOKAWA)2017年-

ためし読み/当ブログの関連記事

 

 

 

声優や漫画家などを目指し、代々木アニメーション学院でがんばる、

個性的すぎるJKたちの漫画が、ネタを使い切って(?)堂々完結。

もちろん最終第2巻もおもしろい。

 

 

 

 

まともに作品を仕上げたことのない大宮が、コミケに出展。

講師のアドバイスにもとづき、若さと愛嬌を武器にのし上がってゆく。

 

 

 

 

幼稚園児の様なメンタリティだった辻堂が、講師を誘惑しようと試みる。

オクテなアニメーター科講師にはまったく通用しないらしいが。

 

 

 

 

YOANI祭にやってきた、声優志望のななこも腹黒かわいい。

キャラをつくった痛々しい言動が、いかにもリアル。

 

 

 

 

2巻表紙を飾った本作のシンボル、訛りが抜けない声優の卵の岡山。

無口でまじめな性格のせいで溜めこんだストレスが、ついに爆発する。

 

 

 

 

最終2話は、6年経過してからの後日談。

いろいろあったJKたちは、現実社会のなかで、それぞれのポジションに落ち着く。

まだ落ち着いてない者もいる。

 

サブカルの現場を描きつつ、そこでの悲喜こもごもが感動をよぶ傑作だ。





関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: 萌え4コマ 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイヴ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03